BN3TH

BN3THがCentric PLM™で業務を効率化し、サスティナブルなビジネスを強化

blue-arrow

ワークフローを 最適化

すべての商品情報を 一元管理

ミスを 削減

概要

TwitterFacebookLinkedInWhatsApp

メンズのアンダーウェア&アパレルの企業が、手作業のプロセスをなくして成長を管理

カナダのコロンビア州バンクーバーに拠点を置く、メンズのアンダーウェア&アパレルブランドBN3THは、以前はメンズのアンダーウェアに最高の快適性を実現する自社の特許技術の名前から、MyPakageという社名を使っていました。サスティナブルな商品作りに注力し、環境にやさしい生地や素材を使った商品を販売しています。

商品部門ダイレクターのNora Shaughnessy氏は、以前は情報をあちこちに保存していたことで、変更が発生した際にどこか更新をし忘れると、ミスが発生していたと話します。会社が成長するにつれて、この状況が問題になりました。「同時に約100のスプレッドシートを管理していました」とShaughnessy氏は話します。

5年に渡って様々な調査を行ったBN3THは、デジタルトランスフォーメーションの基盤となるシステムとして、Centric PLMを選びました。高い機能性と併せて、現在のニーズに完璧に対応できるだけでなく、将来のニーズの変化にも対応できることが、Centric PLMを選んだ決め手となりました。またPLMのカスタマイズやトラブル対応を行う専任のIT担当者がいないBN3THにとっては、ニーズに合わせて構成できてすぐに使えるところも、魅力の一つでした。

Centric PLMを3週間でスピード導入したBN3THは、生地や商品開発を管理することが可能になり、すべての商品情報を一元管理して、誰もがアクセスできるようになりました。またミスを削減して、環境の指標を管理し、サンプル数を削減することで、サスティナビリティの目標達成も現実味を帯びてきました。

BN3THのサスティナビリティに関するビデオを見る

BN3TH

完全無欠のアンダーウエア。BN3THは、アンダーウェアの概念を覆すために、カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーで生まれたブランドです。下着がずれたり、擦れたり、蒸れたりしている状態では、ベストパフォーマンスは発揮できません。

快適性の向上 = パフォーマンスの向上

BN3THは世界初となる3次元空間を備えたアンダーウェアを開発し、履き心地の鍵となる、特許を取得したMyPakagePouchTechnology™で、独自のホールド感を実現しています。海でも山でも、ジムにいてもオフィスにいても、どこでも一日中快適に過ごせるアンダーウェアとベースレイヤーを生み出しています。

BN3THは時と共に、すべてのお客様がシーンや天候、スタイルを問わず使える様々なアパレル商品を販売する企業へと、進化を遂げてきました。環境に与える影響を最小限に抑え、地球を守るための活動に全力で取り組んでいます。

業種

メンズアンダーウェア、パフォーマンスウェア

地域

カナダ

Want to embark on a similar journey?

Request a demo