ログイン         |

   |

X

Sign in to our support centre

If you have received an invitation to our new help desk, click here to launch in a new window


If you are using our legacy system, please sign in below

Forgot your password?
1

小売りのトランスフォーメーションが進む中で、変化のスピードはますます加速しています

変化する消費者行動や、関税の変動、ITを駆使した新興企業や商品をスピーディに配送する直販ビジネス、大手オンライン小売りとの競争など、小売り業界では多くの変化が起こっています。このような状況の中で、小売り企業では商品化のプロセスで活用できる強固なシステム基盤を確立することが必須となっています。なぜなら、小売りにとって最も大事なものは”商品”、という事実は、今でも変わっていないからです。

製品ライフサイクル管理(PLM)の導入で、業務上や戦略上で得られるメリットをご紹介します。

blue-arrow

新しい小売りへ

より多くのシーズン、より頻繁なリリース ― 消費者は、商品に対してより多くを求めています。一方でリードタイムはどんどん短くなり、グローバル化も進む中で、管理はより複雑化しています。さらにすべてのSKUで利益を上げることが求められ、1シーズンの成功が、売上の90%に達することもあり、ミスは許されません。小売り用PLMを使えば、プライベートブランドやホワイトラベルの立ち上げや、新しいカテゴリーへの参入、地域の拡大や、販売チャネルの増加など、ビジネスの拡大戦略を効率的に進めることができ、多くのメリットを享受できます。

スピーディに商品化

商品の成功率アップ

革新的な商品の開発

より多くの新商品をリリース

より消費者の近くへ

コスト削減 & 利益率の向上

プライベートブランドやホワイトラベル、サプライヤとの共同開発の最適化

ラインナップの価値を最大化

blue-arrow

様々な規模や種類の小売り企業が、課題に対応するためにCentric PLMを活用しています

小売りとは、プライベートブランドやホワイトラベル、コラボやカプセルコレクション、起源やタイプの異なる様々なブランドの商品を、店舗やオンライン、卸売り、オムニチャネルの直販、マルチチャネル小売りなど様々なビジネスモデルで販売することです。革新的な商品をスピーディにリリースし、様々な側面でコストを削減することを可能にするCentricの小売り用PLMの詳細をご覧ください。

PLMをもっと知ろう!

製品ライフサイクル管理(PLM)を使うことで、どんなメリットがあるのか、疑問に思っていませんか? 一般的なPLMの説明と、小売り業界用のシステムの基本、そして業界をリードするCentricの小売り用ソリューション、さらにCentric PLMを活用してハッピーになったお客様の声をご覧ください。

小売り用Centric PLMとは?業界をリードする小売り企業が導入している理由は?

新商品の約50%は、売上目標を達成できていません。PLMが目標の達成をサポートします。

Centricは、プライベートブランドやホワイトラベルで革新的な商品を開発して、様々なカテゴリーや地域、チャネル用の商品を管理し、コストを削減して売上を伸ばすための、小売りのデジタルトランスフォーメーションをサポートします。ファッション小売り・マルチカテゴリー小売り・家庭用品・スーパーマーケット・食品・専門小売など幅広いお客様との協業から生まれた小売り用Centric PLMは、販売計画、社内でのデザイン、サプライヤとの共同デザイン、RFP/RFQ、商品開発、仕様書(BOM)、調達、サプライヤ管理、品質&AOL、コンプライアンスのガイドライン、監査、社内購買、戦略的な商品配置、商品テスト、商品評価など様々なプロセスをサポートします。

パワフルなソリューションと、実際に導入したお客様の詳細をご覧ください!

#アジャイルに #リードタイムの短縮

詳細にご興味がある方は、ぜひデモをお申込みください!