ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1

フットウェア用Centric PLMで、次の一歩を踏み出す

このような状況の中で、Centric PLMは、業界のベストプラクティスを活用して、リードタイムを短縮し、商品開発プロセスを強化して、品質の確保をサポートします

blue-arrow

#スピーディに商品化
#イノベーションを強化

フットウェア企業は、大量のデータを扱いながら、あいまいなコスト情報やサプライチェーンを管理し、斬新なデザインやイノベーションを夢見ながら、消費者のニーズを正しく読み解き、成長を続けていかなくてはなりません。すべてのバランスをとるのは、至難の業です!さらにアパレルやアクセサリーよりも、リードタイムが長いため、ライン計画や販売計画、商品開発をスピーディに進める必要があります。

fashion-industry fashion-industry

フットウェア用Centric PLMを活用しているブランド

フットウェア業界でのサクセスストーリーをご覧ください!#アジャイルに #競争力を強化

フットウェア用Centric PLMのメリットは?

情報にアクセス

カラーや素材のライブラリにアクセスして、過去に使ったアイテムの情報を新しいコレクションに活用。基本のデザインを簡単に加工して、詳細を変更することで、フレッシュでエキサイティングなデザインを手早く作成。

状況を管理

Centric PLMのカレンダー管理&販売計画機能で、新商品の開発やリリース、オムニチャネルでの販売計画を管理。商品に関する情報を一ヶ所で管理することで、状況を見える化して、ラインの状況を一目で把握。

品質管理

生産部門が、デザイン・商品開発部門が作成したデータを事前にチェックして、生産可能かどうかを確認し、品質を向上。

連携を強化

サプライヤやパートナ企業にもCentric PLMを活用してもらうことで、技術情報を共有して、価格・スケジュール・サンプル・品質テスト・書類に関する業務で協業し、RFQプロセスを最適化。

より戦略的に

精度の高いコスト情報を使って価格戦略を立て、仕様書(BOM)を標準化することで、コスト情報を明確にして、利益を正しく把握し、バランスのとれたコレクションに。

スピードアップ

Centric PLMを既存プロセスやシステムと統合することで、商品企画から生産、流通までプロセスをスピードアップ

情報を集約

商品の仕様や部品、画像をインポートして1ヵ所で管理することで、ミスをなくして、精度の高い情報を管理