ログイン         |

   |

X

Sign in to our support centre

If you have received an invitation to our new help desk, click here to launch in a new window


If you are using our legacy system, please sign in below

Forgot your password?
1

食料品店 & スーパー向けの小売り用Centric PLM

食料品店やスーパーには、消費者のニーズに対応しながら、品質の高いオリジナル商品をより多くのマーケットでスピーディに販売することを求められています。高い品質基準を保ちながら、競争力を強化するためには、どうすればよいのでしょうか?

#スピーディに商品化 #アジャイルに

blue-arrow

パワフルな機能を搭載した小売り用Centric PLM

小売り用Centric PLMは、状況を見える化して、スマートな販売計画をサポートし、消費者と商品開発部門をつなげる役割を果たします

技術的なデータを管理し、サプライヤやエージェントとの共同の商品開発プロセスを強化して、社内外のスタッフが協業して商品をリリースするためのプラットフォームです

また小売り用Centric PLMのモバイルアプリを使えば、競合の情報をいち早くキャッチして、各ラインやブランドでグローバルビジョンを確立することができます

食料品店 & スーパーマーケット用PLMソリューションの詳細をご覧ください

世界の企業が、小売り用Centric PLMを活用して強固なシステム基盤を確立し、ビジネスを新しいステージへ進めた方法をご紹介します。導入事例や学習用のマテリアルをご覧いただくか、個別のデモをお申込みください!

小売り用Centric PLMで最大の課題を解決

スーパーや食料品小売りのビジネス成長や課題への対応をサポートするCentric PLM

トレーサビリティ

商品に使う素材がどこで生産されたのか、トレーサビリティを管理

データ管理

アレルゲンのデータを管理して、安全を守りながら規制や基準に対応し、意識の高い消費者に情報を提供

サプライヤ管理

高い基準を設けて、複数のベンダーやサプライヤを検査して管理

競争力の強化

ディスカウントショップの台頭による競争の激化や、利益の減少に対応

需要や基準への対応

増加するオーガニック商品の需要に対応して、無駄を削減し、生産者・サプライヤ・サステナビリティの基準やコンプライアンス要件に対応

状況の把握

ロイヤルティプログラムのデータを活用して、消費者の購買行動やニーズの変化を把握

ニーズへの対応

調理済み商品や加工品の需要、便利なオンラインショッピング、宅配のニーズなど、変化する消費者のニーズに対応

品質の保持

スピーディに対応しながら高い品質を維持して、ブランドの評判やロイヤルティを保持

規制への対応

安全・取り扱い・保管・包装の基準や、重量・栄養価・アレルゲンのラベルの表示要件に関する規制に対応

プレッシャーに対応

革新的な商品をスピーディに開発して、マーケットやチャネルを拡大

業務を効率化し、状況を見える化して、業務上の課題に対応

市場の課題に対応するためのソリューションCentric PLMを使えば、商品データに簡単にアクセスして、状況を見える化し、コミュニケーションをスムーズに進めて、食料品店やスーパーが抱える業務上の課題に対応できます。その方法をご紹介します!

課題その①

様々なラインやブランドの商品をExcelで管理していて、必要な情報に簡単にアクセスできない

小売り用Centric PLMを使えば

すべての商品データをまとめて管理することで、誰もが最新のデータに簡単にアクセス

課題その②

商品全体の販売計画に沿って、プライベートブランドの品ぞろえをローカライズしたい

小売り用Centric PLMを使えば

全カテゴリの購買状況を見える化して、品揃えを最適化

課題その③

商品開発部門と何百ものサプライヤとがうまく連携して、検査やワークフローを管理し、スムーズにやり取りして協業したい

小売り用Centric PLMを使えば

サプライヤとの共同開発プロセスを改善し、スタッフ全員がリアルタイムで使えるモバイルアプリやテンプレートを活用して、品質管理や検査を簡単に管理

課題その④

在庫管理や配送も含めたコストや利益を算出したい

小売り用Centric PLMを使えば

価格が変動する原材料・倉庫・配送・関税を考慮して、コストや利益を簡単に算出

課題その⑤

商品の開発状況を見える化したい

小売り用Centric PLMを使えば

サプライチェーンをシステム化し、調達を見える化して、通貨や言語の異なる各マーケット用にコスト・ラベル表示・タグを管理

課題その⑥

競合の分析結果を基に、プロモーションを計画したい

小売り用Centric PLMを使えば

モバイルアプリを活用して、競合の情報や商品テストのフィードバックを収集し、ラインやブランドの商品に反映

課題その⑦

食品と食品以外の品ぞろえで最適なバランスをとりたい

小売り用Centric PLMを使えば

売上データをスマートに活用してプランに反映し、消費者のニーズを商品開発に反映

あなたも小売り用Centric PLMを使ってみませんか?

小売り用Centric PLMを導入して、コストを削減しながら、革新的な商品をより多くのマーケットや地域でスピーディに販売して、競争力を強化している食料品店やスーパーの事例にご興味ありませんか?Centric PLMの力を、ぜひデモでご体感ください!

デモをお申込みください!