ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1

サステナビリティをサポートするファッション用Centric PLM

サスティナブルな商品が、ファッションブランドや小売りにとって重要性を増す中で、商品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションを活用すれば、エコでエシカルなビジネスモデルを実現することができます。業務を最適化して、リードタイムを短縮し、サプライチェーン全体を見える化して、無駄やコストを削減しながら、地球環境にもやさしいビジネスを。

#サスティナブルなファッション

blue-arrow

エコを重視するデジタルネイティブの若い世代に対応するために

デジタル機器に囲まれて育ち、スマホから何でもオーダーできることに慣れた若い世代は、eコマースのパイオニア企業が築いてきた最先端の利便性やスピードを求め、商品がどこでも手に入ることを期待しています。

そして同時に、地球環境の保護やエシカルなビジネスを重視しています。ファッション業界の二酸化炭素の排出量や、生産での不適切な労働の問題が明らかになる中で、より透明性が高く、エシカルでサスティナブルな商品が求められています。消費者が求めるスピード感に対応しながら、サスティナブルな商品を生み出すために、PLMはどのようなサポートができるのでしょうか?

無駄をなくして、消費者との距離を縮める

eコマースを使った直販モデルで、デジタルネイティブ向けの商品を展開するブランドAMAROは、顧客にトレンドを押し付ける代わりに、データに基づいて”お客様と共に”商品を作り上げる手法を採用し、データをサプライチェーン全体で活用することで、スピーディにアジャイルに商品開発を行うパイオニア的存在です。AMAROがCentric PLMを活用して、企画から販売まで全体を見える化し、売れ残りやコストを削減して、デジタルネイティブ世代との距離を縮めた方法をご覧ください。

Increase Product Innovation and Variety

サスティナブルな成長の種まきを

環境保護に積極的に取り組み、商品がひとつ売れる度に10本の木を植林するアウトドアライフスタイルブランドtenreeは、ファッション用Centric PLMを活用して、サスティナビリティへの取り組み状況を管理し、環境保護の活動を支持する顧客が喜ぶ商品を生み出して、時代の最先端を進んでいます。環境保護というブランドのDNAを守りながら、複雑な業務の管理や、状況の見える化、戦略的なビジネス目標の達成をサポートするCentric PLMの詳細を、ウェビナーでご覧ください。

よりよい未来のために、PLMで透明性や協業を強化

ビジネスの透明性の確保や、サプライヤとのやり取りに問題を抱えていませんか?透明性や協業を強化したい場合は、PLMソリューションを活用することで、ビジネス成長のための基盤を構築できます。

アメリカンアパレル&フットウェアアソシエーション(AAFA)が主催するウェビナーで、Better Buying™を実現して、責任が明確で透明性が高くサスティナブルなサプライチェーンを築くために、ファッションPLMがサポートできることをご紹介します。

アパレル業界のビジネスプロセスやサスティナブルファッションのエキスパートとして世界的に有名なデラウェア大学のMarsha Dickson氏が、バイヤー・サプライヤー・購買でサスティナブルなパートナーシップを実現するために、購買活動でデータに基づいた透明性を実現するためのBetter Buy™手法についてご紹介します。多くの企業にとって、PLMが問題を解くカギになります!

ウェビナーを見る

サスティナブルなビジネスを実現するために、PLMを活用する企業

サスティナブルで、環境への負荷が低い商品の需要が高まる中で、ファッションブランドでは、企業として責任を持ってサスティナブルな手法を採用し透明性を高めることが、地球環境だけでなく売上アップのためにも必須になっています。

ニットウェアのプライベートブランドとしてグローバルにビジネスを展開するDZグループは、サスティナブルなビジネスをリードするための基盤システムとして、ファッション用Centric PLMを導入しました。”牧場からファッションまで”を実現するカシミアのエキスパートは、商品開発プロセスで社会的・倫理的・技術的な基準を遵守するために、PLMを活用しています。サプライチェーン全体を見える化して、コンプライアンスの対応状況を管理し、品質基準を設定して、ワークフローを最適化することで、生産でのエネルギー使用量を抑えるために、PLMが活躍しています。

詳細はこちらをご覧ください。

ブログを読む

ファッション用Centric PLMの3D連携機能で、サンプルのコストを削減

サンプルを作成して配送し、現物を確認して変更を加えるという従来の方法では、素材・エネルギー・配送の無駄が発生しています – そしてそれは商品の価格にも反映されています!

ファッション用Centric PLMの3Dツールを使えば、3Dサンプルレビュー機能で、精度の高いバーチャルサンプルを確認したり、3D CADコネクタを使って、3Dデザインと商品開発のプロセスを最適化したりと、3Dテクノロジーを活用することができます。3DテクノロジーとPLMを併せて利用することで、このようなメリットがあります。

  • 実サンプル数を削減することで、素材のコストや二酸化炭素の排出量を削減
  • 生産をスピードアップして、商品化のリードタイムを短縮
  • トレンドに素早く対応して、在庫や発売前にボツになる商品のリスクを低減

ファッション用Centric PLMの3Dイノベーションについて詳しくは、こちらをご覧ください

詳細を見る

環境保護に取組むブランドが、PLMで投資対効果を実感

商品がひとつ売れる度に10本の木を植林するカナダのアパレルブランドtentreeは、2030年までに10億本を植林するという、高い目標を掲げています。地球環境に配慮した斬新でサスティナブルな企業として、環境への影響を管理して、社内の責任やサプライチェーンのトレーサビリティのレベルを守るために、ファッション用Centric PLMを活用しています。

tentreeがPLMの導入でカテゴリ数を33%増やし、トレンドに素早く対応して、新商品をスピーディに開発し、デザイン・商品開発全体を見える化して、大きな投資対効果を実現した方法をご覧ください。ファッション用Centric PLMは、Excelのデータ更新作業をなくして、スタッフが専門性の高い業務や目標の達成に集中して取り組める環境を用意することで、tentreeの大きな成長をサポートしています。

サクセスストーリーを読む

PLMでよりよい世界に貢献しながら、売上をアップ

ビジネスにも地球環境の保護にも貢献するPLM

詳細を見る

blue-arrow

PLM導入の準備は整いましたか?

ファッションPLMの導入は、未来のためのエキサイティングな投資です。PLMを導入する準備はできていますか?

サステナビリティやコンプライアンス、エシカルなビジネスをサポートするCentricのファッションPLMについて、もっと知りたいと思いませんか?ぜひこちらからご連絡ください。