California

655 Campbell Technology Parkway,
Suite 200
Campbell, CA 95008 USA

Phone: +1 408 574 7802
Fax: 1 408 377 3002

tentree

tentreeが Centric PLM™でデジタル基盤を構築し成功の道へ

blue-arrow

33% カテゴリ数の増加

66 million 万本の木を植林

概要

TwitterFacebookLinkedInWhatsApp

植林を行うアパレル企業が、Centric PLMを使ってすべてのワークフローを効率化

tentreeのCEO、Derrick Emsley氏は、2012年の創業以来ビジネスが急激に成長を遂げたと話します。生産量が増加するにつれて、商品開発にスプレッドシートやメールを使っていては、効率が悪くなってしまいました。「急激に成長できてとてもうれしい反面、急増する生産量に対応することが大きな課題になりました」

tentreeは、その名の通りアイテムが1つ売れるごとに、10本の植林を行っており、環境保護の活動に力を入れています。社内の文化にサスティナビリティが根付いていますが、ビジネスが拡大したことで、社内外のやり取りや証明書の管理が煩雑になってきました。「サプライチェーン全体でトレーサビリティを管理することが最も大きい課題でした。CoC(加工・流通過程の管理)が難しく、特にサスティナブルな素材で、その商品がどこから調達されたのか、オーガニックコットンがどこで生産されたのか等を管理し、それらが最終的にどの商品で使われているのかを把握することが、課題になっていました」とEmsley氏は話します。

しかしクラウドベースでモバイルでも活用できるCentric PLMを導入したことで、部門間の協業を強化し、商品開発プロセス全体を見える化することができました。面倒な事務作業を減らして、本来得意とするクリエイティブな作業に集中して取り組める環境が整ったことで、デザイナーもハッピーになり、証明書をデジタルで管理することで、環境保護のパートナー企業との協業も簡単になりました。環境にやさしい商品づくりのために掲げた基準に対応するための複雑なプロセスをすべて管理することで、商品を販売するための業務に集中して取り組むことが可能になり、商品をより多く売ることでより多くの木を植林することにつながります。

tentreeがプロセス全体でサスティナビリティに取り組みながら成長を遂げるまでの道のりや、それを可能にしたテクノロジーについて、サクセスストーリーで詳細をご確認下さい.

ビデオを見る

全文を読む

About tentree

2012年にカナダのバンクーバーで創業したtentreeは、環境保護に貢献する新しいタイプのアパレルビジネスを展開しています。自社を“植林を行う企業がたまたまアパレルを売っている”と表現し、スチュワードシップ、透明性、コミュニティの3つの原則を掲げ、最も効果の高い場所を選んで植林を行っています。商品を購入した人は、タグについているコードを使って、木が植えられる場所を確認することができます。

業界

北米、ヨーロッパ

地域

カナダ

Want to embark on a similar journey?

Request a demo