|

Four Hands

Four HandsがPLMでデザインを磨いて成功の道へ

blue-arrow

レポート を大幅に改善

データの精度 を向上

20,000 以上のサプライヤの見積をシームレスに処理

概要

アメリカのインテリア企業Four Handsのビジネスは、何年にも渡って継続的に成長してきました。10,000を超えるディーラーや顧客を抱え、アメリカだけでなくアジアの拠点も巻き込む複雑な商品開発を進める中で、プロセスや商品情報をまとめて管理するためのシステムが必要な状況でした。

カスタマーサービスに注力するFour Handsでは、オペレーショナルエクセレンスを実現して、顧客の要望にすばやく対応しながら、商品開発を最適化して、各国のスタッフが効率的にコミュニケーションを行うための基盤となるシステムが必要だったのです。

Four Handsのビジネスイノベーション部門バイスプレジデントのDouglas Estremadoyro氏は「複数の部門で作業を進める中で、プロセスに全く一貫性がありませんでした。アジアのベンダーやスタッフとのやり取りはすべてメールで行っており、協業を管理する仕組みがなく、商品開発の全体像を把握することはできませんでした」と話します。

今では、商品に関するすべての情報を一元管理することで、商品開発を見える化して、データの精度を向上し、重複する作業をなくして業務を大幅に効率化することができました。Four Handsが成長を継続するために必要だったものは何だったのでしょうか?そしてどのように大きな変革を成し遂げたのでしょうか?

全文を見る

会社情報

テキサス州オースティンに本社を置くFour Handsは、1996年に創業しました。中国・ベトナム・インド・インドネシアに拠点を開設し、家庭やオフィス、アウトドア用の家具のデザインと生産を手掛けています。ここ数年でビジネスが急激に成長し、従業員は500名を超え、10,000社を超えるディーラーや100社を超えるサプライヤと取引を行っており、5,000以上のSKUを取り扱っています。大手家具小売から小規模のセレクトショップ、オンラインまで様々なチャネルで商品を販売しています。

マーケット

家具

地域

アメリカ

Want to embark on a similar journey?

Request a demo