ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1

商品の最終検査をデジタル化

Centricの商品最終検査モジュールは、品質を改善してリスクを削減し、よりよい商品を世に送り出すための品質検査プロセスを大きく改革します。デスクトップやモバイルアプリ、ウェブサイトを使って、オンラインでもオフラインでも利用することができるので、出張中でも、商品開発部門や調達部門とシームレスに連携することが可能です。

詳細を見る

オーダを受付けて商品が配送される前に、商品の品質や数量を検証

商品検査は一般的な品質評価基準に基づいて紙ベースで行われており、効率が悪く、遅延が発生したり情報を喪失することもあります。商品の品質はブランドの評価を左右する重要な要素なので、出荷前の最終チェックとなる商品の最終検査プロセスで、ミスは許されません。

Centricの最終検査モジュールを使えば、確かな品質の商品をスケジュール通りに市場に投入することが可能になります。また、品質評価の結果から、デザインの問題や、素材の欠陥、サプライヤの業績など改善の余地がある部分に対して、有益なフィードバックをすることができます。

ブランドや小売りが最終検査モジュールを使うと:

評価ポイントを設定する

商品ごとにチェックポイントと品質基準を設定

品質の評価と伝達

商品ごとに品質基準を評価:サイズ・色・素材・装飾などの基準をリアルタイムに可視化

リアルタイムでアクセスする

単独のサプライヤだけでなく、サプライチェーン全体の業績をリアルタイムに可視化

What our customers say

PLMの力を品質保証にも活用

リアルタイムの可視性を得る

品質評価の結果をデザイン部門や商品開発部門にスピーディにフィードバックして、すぐに対応することで問題の再発を防止

品質評価

細かいデザイン・装飾品・カラー・サイズ・素材・パッケージなど、商品ごとに品質評価基準を設定して、ブランドの評判をキープ

品質問題を検出する

ビジネスインテリジェンスツールを活用して、サプライチェーン全体で品質の問題を把握し、生産が終了して承認する前に、本体の問題か装飾品の問題かを切り分け

リスクとコストを削減する

不良品や数量違いのリスクやコストを事前に軽減

是正措置を取る

リアルタイムに問題に対応して、不良品を生産を最小限に

最終評価モジュールの詳細

オーダの受付や商品の配送前に、最終商品の評価を行うことができるCentricの最終検査モジュールで、デジタルトランスフォーメーションをサポートする機能を強化

製品仕様 検査 中心Plm 製品
モジュール作業

デモをリクエスト

百聞は一見に如かず

PLMは、使いやすさが重要です。使い勝手が悪いと利用されなくなり、投資が無駄になってしまいます。
すぐに使えて、簡単で使いやすいPLMソリューション Centric 8を1時間でご紹介します。