|

ERPとPLMの違いを理解して、ビジネスを推進

ERP vs PLM:システムにかしこく投資して、コストを削減しビジネスを成長させるために

blue-arrow

理解 ERPとPLMの目的を

比較 ERPとPLMがブランドと売上に与える影響を

把握 ERPとPLMが利益に与える影響を

ERP vs PLM:どちらに投資すべきか?

テクノロジーを活用してデジタルトランスフォーメーションを実現することで、業務を効率化してアジャイルに対応できる体制を整えている企業は、状況の変化に柔軟に対応して、大きな利益を生み出すことができます。しかし、どのシステムに投資すれば、ビジネスゴールの達成をサポートし、より高い投資対効果をより早く出せるのでしょうか?

ERP(エンタープライズリソースプランニング)は、サプライチェーンの処理を管理するためのシステムです。PLM(製品ライフサイクル管理)は、商品開発での協業を強化して、革新的な商品の開発をサポートし、商品ポートフォリオを最適化するだけでなく、ERPに重要な商品データを連携することで、業務を効率化することもできます。

PLMとERPの目的やメリット、ブランドや売上、利益に与える影響について、詳細をご覧ください。

ホワイトペーパーをダウンロード

ERP vs PLM:売上に与える影響

ERPとPLM、どちらに投資すべきか迷っていませんか?リードタイムを短縮して利益率の向上をサポートするCentric PLMについて、1時間でご紹介します。