|



19 1月, 2021

Helly Hansenが3Dを活用してイノベーションを強化

2021年01月19日 カリフォルニア州 キャンベル発 – Centric Software®は、お客様であるHelly Hansenのサクセスストーリーをリリースしました。

世界がコロナウィルスのパンデミックで打撃を受ける中で、ノルウェーの有名アウトドアブランドHelly Hansenは、Centric Softwareの製品ライフサイクル管理(PLM)で作成した3Dサンプルを活用することで、商品開発プロセスを何週間分も短縮することができました。Centric Softwareは、ファッション・小売り・フットウェア・ラグジュアリーブランド・アウトドア・コンシューマグッズ業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現し戦略的ゴールを達成するための、革新的なソリューションをご提供しています。

1877年に創業したHelly Hansenは、セーリングやスキー用のウェアに加え、プレミアムワークウェアを世界的にリードする存在です。寒さの厳しい北欧で培ったするどい洞察力を活かし、140年前に生み出した柔軟性の高い防水生地をはじめ、革新的な技術を数多く開発してきました。Helly Hansenのスキーウェアは、世界で55,000人のプロや、200を超えるスキーリゾート、山岳ガイドが使用しており、オリンピックやナショナルチームでも利用されています。

各部門がバラバラのシステムを使う中で、データやバージョンの管理に課題を抱えていたHelly Hansenでは、2018年にMUSTOを買収したことで、課題がさらに膨らみました。

プロセス&品質部門マネージャのFerdinand Diener氏は「Centric PLMを導入する前は、各部門でバラバラのシステムを使っていたので、責任範囲が不明瞭でした。ビジネスは急速に成長していましたが、革新的で高品質な商品を効率的に開発するためには、いつどこで誰が何をしたのかを明確に把握する必要がありました」と話します。

MUSTOとの合併を進める中で、Helly Hansen は6ヶ月間でCentric 8 PLMを導入しました。スピーディーに簡単に使えるPLMで、両ブランドを共通のシステムで統合したことで、大きな結果を出すことができました。

「Centricのコンサルタントは、当社の状況を総合的に分析した上で、ニーズに合わせてシステムを調整してくれました。Centric PLMは早くて簡単に使えるので、商品作りや、品質を管理する業務により多くの時間を費やすことができます。品質を重視し、イノベーションに注力する当社としては、これは非常に重要なことでした」

コロナウィルスのパンデミックによって、ソーシャルディスタンスが重視され出張が禁止になる中で、サンプル作成の遅延やキャンセルが相次ぎ、今までのようにサンプルをレビューすることが難しくなりました。

しかしCentricのアウトドア用PLMと3Dテクノロジーという革新的なシステムを導入していたHelly Hansenでは、多くのブランドが制約に苦しむ中、部門間で特にサンプル作成でのコミュニケーションを効率化し、市場の変化にも対応することができました。そして、実サンプルを減らし、輸送や材料を削減することで、カーボンフットプリントを減らし、よりサスティナブルなビジネスを実現することもできました。

スキー&セーリング部門のテクニカル素材デザイナーで、3Dテクノロジーの採用にあたって大きな役割を果たしたMhairi Bannerman氏は、「パンデミックによって、サンプルが全く手に入らず、何ヶ月も遅延していたことが問題でした。今ではCentricの3Dコネクタ機能を使うことで、コミュニケーションを円滑に進めて、以前は不可能だった最終段階での調整を行うことができます。例えば、サンプルがない場合や、サンプルの到着を何週間も待てない場合は、数時間で3Dサンプルを作ることができます」と話します。

Helly Hansenは、どのようにCentric PLMのアドベンチャーにこぎ出したのでしょうか?

ストーリーを読む

 

デモをリクエスト

 

Helly Hansen (www.hellyhansen.com)

1877年に創業したHelly Hansenは、セーリングやスキー用のウェアに加え、プレミアムワークウェアを世界的にリードする存在です。寒さの厳しい北欧で培ったするどい洞察力を活かし、140年前に生み出した柔軟性の高い防水生地をはじめ、革新的な技術を数多く開発してきました。他にも1960年代には初のフリースを、1970年代にはLifaテクノロジーを使った初のテクニカルベースレイヤーを、そしてアワードを受賞し特許を取得した温度調整システムH2Flow™を開発しています。

さらに、半永久的に防水機能が持続でき、化学処理が不要な通気性の高いナチュラルな防水被膜Lifaインフィニティプロをリリースしました。

世界40ヶ国で販売されているHelly Hansenの商品は、世界で55,000人のプロや、200を超えるスキーリゾート、山岳ガイドが使用しており、オリンピックやナショナルチームでも利用されています。

最新のコレクションはwww.hellyhansen.comをご覧ください。

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーに本社を置くCentric Softwareは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、化粧品や食料品等のコンシューマグッズ業界で多くの企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric 8は、変化の激しい時代に対応するための販売計画、商品開発、調達、品質管理、コレクション管理の機能を搭載しています。そして中小企業向けには、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいたPLMソリューション Centric SMBを提供しております。また、タッチ操作で使えるデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) は、社内買付けを変革し小売り価格を最大化するCentricバイイングボードや、クリエイティブな力を強化して革新的な商品作りをサポートするCentricコンセプトボードを搭載し、協業や意思決定をサポートします。

Centric Softwareは、3Dデザインソフトや3Dデジタルモックアップ、PLMソリューションで世界をリードするDassault Systèmes (ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)の子会社です。

またCentric Softwareは、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞したのを始め、2012年、2016年、2018年、2021年に受賞したFrost & Sullivanの各種アワードの他、数々のアワードを受賞しています。

CentricはCentric Software社の登録商標です。またすべてのブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報