ログイン         |

   |

X

Sign in to our support centre

If you have received an invitation to our new help desk, click here to launch in a new window


If you are using our legacy system, please sign in below

Forgot your password?
1

Centric VIP ビジュアルラインプランニングボード

ビジュアルでわかりやすく簡単に操作でき、意思決定をサポートするデジタルボードを活用して、Go-to-Marketのミーティングを刷新。MD・商品開発・営業・デザインなどの部門が協業して、Go-to-Marketのミーティングの準備・実施・フォローアップを実施し、サンプル計画を最終化することで、リードタイムを短縮し、コレクションを成功に導くことが可能に

詳細を見る

商品の成功に不可欠な、Go-to-Marketミーティングの効率化

営業や現場の部門に商品を紹介し、ライン計画を理解してもらい、商品を販売してもらうために重要なGo-to-Marketミーティング Go-to-Marketミーティングのために、商品のデザイン・カラー・素材・特長・価格・その他の詳細情報を準備する作業には、膨大な時間や手間がかかり、限られたサンプルを使いまわす必要があります。情報をその場でピボットして別の角度から確認したり、“もしこうだったら”という仮説を検証したり、変更を管理することも難しく、決定事項を手書きでメモするので、決まった内容を実行するのに時間がかかったり、実行ができないこともあります。

バーチャルラインプランニングボードを使えば、次のことが実現できます

  • グループでの協業や意思決定のプロセスを効率化
  • Go-to-Marketミーティングから、決定事項の実施までの遅延をなくし、リードタイムを短縮
  • 既存システムにある商品や財務のデータをフルに活用
  • 実サンプルやバーチャルサンプルを使って、世界中で情報を共有して協業
  • リアルタイムのデータを集計してPDFを作成し、決定事項や変更をリアルタイムに管理
  • 対面のミーティングをリモートに置き換え、リアルタイムに協業
people using visual line planning board

情報をシームレスに共有し、データやデザインに基づいて意思決定

group of people

本社&各地域のMD、各国/チャネル/地域のマネージャ、営業、商品開発担当者が協業して、初期段階のコレクション計画を最終化

multiple systems

PLM、ERP、需要計画、PLMなどのシステムの情報を活用して、意思決定

decision making process

コレクションの候補を複数同時に検討して、より的確な意思決定を実施
ビジュアルでわかりやすく、簡単に使えるデジタルボードで、システムの知識がなくても、業務に集中して取り組める環境に

speed to market

価値のない事務作業をなくして、Go-to-Marketミーティングの準備や実施、フォローアップにかかる時間を削減し、締め切りを遵守

product and collection input

商品やコレクションの説明に必要な情報を提供し、リアルタイムに集計して、タスクをスピーディーに実行

globe

オンラインでも対面でも利用でき、印刷可能なレポートを作成して、リモートで共有し、意思決定者とのミーティングやフォローアップに活用

詳細を見る

協業しながら計画を進め、品ぞろえを最適化

データではなくビジュアルでわかりやすい情報を使って、商品のレビューやビジュアルマーチャンダイジング、キャンペーンを計画

バーチャルショールームに数百~数千の商品を用意して、Go-to-Marketミーティングの準備を行い、意思決定プロセスを強化
Go-to-Marketミーティング中に、商品の詳細情報やカスタムタグを使って、商品をグループ化・ソート・フィルターし、リアルタイムに商品をピボットして分析
PDF形式で印刷可能なレポートを準備して、手作業でのビジュアルラインシートの作成をゼロに。カスタムタグでタスクをアサインして、後続の業務へ
時短をサポートする機能で、数日かかる作業を数分に。協業を強化して、より的確な意思決定を実施
財務計画に沿った商品を用意。各システムのデータを統合して活用し、全体像を把握