|



11 11月, 2021

ECCOが商品主導の企業へ変革するためにCentric PLM™を導入

2021年11月11日 カリフォルニア州 キャンベル発 – プレミアムシューズとレザーグッズのブランドECCOが、生産中心から商品主導の組織へと変革するために、Centric Software®の製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションを導入することを決定しました。Centric Softwareは、アパレル・フットウェア・スポーツグッズ・家具・インテリア用品・化粧品&パーソナルケア用品・食品・ラグジュアリーブランドなど様々な業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現して戦略的ゴールを達成するために、計画・デザイン・商品開発・調達・販売をサポートする革新的なソリューションをご提供しています。

1963年にデンマークのブレデブロで最初の工房を開いたECCOは、現在では世界6ヶ所に工場を構え、何百万足もの上質なプレミアムシューズを消費者にお届けしています。また、皮なめしの自社工場も世界4ヶ所にあり、ECCOのシューズやアイテムだけでなく、世界的に活躍するラグジュアリーブランドにも、レザーを提供しています。

皮なめし工場から、シューズの生産工場、卸売、小売まで、バリューチェーン全体を自社で所有して管理するECCOは、世界89ヶ国、2,180店舗のECCOショップや、14,000の販売店で商品を販売しています。

Centric PLMを導入する前は、ECCOではExcelのスプレッドシートを多用しており、情報をオンラインで一元管理できていなかったことで、現場ではオフラインのファイルが溢れる状況になっていましたが、商品主導のブランドを目指す中で、新しい業務モデルの採用が求められていました。顧客によりよいサービスを提供するためには、ニーズに合った商品を、適切な価格で、適切なチャネルで販売する必要がありました。

ECCOのビジネストランスフォーメーション&戦略部門長Torben Nørgaard氏は「Centric PLMは、当社の商品戦略にぴったりのソリューションでした。デザイナーや商品開発担当者、バイヤーにコレクション計画や利益率の目標値、そして選択肢によって変化する実際の利益率をリアルタイムに共有することで、収益計画に沿ったコレクションを用意できるようにしたいと考えていました」と話します。

消費者への直接販売を始めたばかりのECCOは、PLMを検討するにあたってベストプラクティスを重視し、Centric Softwareから、ファッション、小売、フットウェア業界のベストプラクティスや専門知識を習得したいと考えていました。

Nørgaard氏は「ECCOではイノベーションに注力しており、常にシューズやレザー業界を改善する方法を模索しています。Centricをパートナーに選ぶことで、常に挑戦を続けて、お互いに学び合い、刺激を受けながら、共にイノベーションを推進する双方向の関係を築けると思います」と続けます。

「品ぞろえ計画や、デザイン、調達、発売のプロセスでデジタルトランスフォーメーションを実現することで、バイヤーやMD、営業部門と商品開発を連携するだけでなく、セルスルー率を改善して、コスト削減の余地を把握できると期待しています。ヒット率を向上して、商品計画の初期段階から関係者を巻き込み、デジタルサンプルを推進したいと考えています」

「商品企画の早い段階からコストを考慮することで、収益目標を達成できるようになります。また不要な品目の組合せをなくして、営業の透明性を高めることが可能になります」とNørgaard氏は締めくくります。

ECCOでは、グローバルにシステム化を進めており、デンマークに加えて、アメリカ、アジア、ヨーロッパでCentric PLMを導入する予定です。Centric PLMはユーザーフレンドリーで直感的に操作できるインターフェイスで、企画からデジタルサンプルの作成、そして消費者に商品が届くまで、商品開発プロセス全体の連携をサポートします。

Centric Softwareの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「イノベーションのパートナーとして弊社と共に歩みを進める企業の多くは、新しくユニークな方法でCentricのソリューションを活用して、デジタルトランスフォーメーション戦略を進めています。ECCOのチームやブランドは、Centricとの相性もよく、商品とイノベーションに注力するという同じ価値感を共有できます」とコメントしています。

デモをリクエスト

 

ECCO (group.ecco.com)

 ECCOは、1963年にデンマークのブレデブロで生産を開始して以来、継続的に成長を続け、現在では世界6ヶ所に生産拠点を構え、何百万足もの上質なシューズを消費者にお届けしています。

また自社のなめし工場も所有しており、ECCOのシューズのみならず、世界的に知られるラグジュアリーブランドにも、レザーを提供しています。

皮革のなめしから、シューズの生産、卸売、小売まで、バリューチェーン全体を所有、管理しており、世界89ヶ国にある2,180の店舗と14,000の販売店で商品を販売しています。

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

 シリコンバレーに本社を置くCentric Software®は、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、化粧品、パーソナルケア用品、食品等のコンシューマグッズ業界向けに、デジタルトランスフォーメーション(DX)をサポートするソリューションをご提供しています。代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric PLMTMは、変化の激しい時代に対応するための販売計画、商品開発、調達、品質管理、商品ポートフォリオ最適化の機能を搭載しています。新興ブランド向けには、主要機能と業界のベストプラクティスを搭載したCentric SMBをご提供しております。また、タッチ操作で使え、協業や意思決定をサポートするデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) もご利用いただけます。Centric Softwareは、モバイルのパイオニアとして、業界初のPLM用モバイルアプリの他、ERP、DAM、PIM、eコマース、プランニングなど各種システムとの連携機能や、Adobe® Illustratorや3D CADとの連携機能をご用意しております。常に市場のニーズに対応した機能を開発し、業界最高の利用率を誇るCentricは、業界最速で価値をお届けしており、リードタイムを短縮して、コストを削減し、イノベーションを強化するためのソリューションをご提供しています。

Centric Softwareは、3Dデザインソフトや3Dデジタルモックアップ、PLMソリューションで世界をリードするDassault Systèmes (ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)の子会社です。

またCentric Softwareは、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞したのを始め、2012年、2016年、2018年、2021年度に受賞したFrost & Sullivanの各種アワードの他、数々のアワードを受賞しています。

 CentricはCentric Software社の登録商標です。またすべてのブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報

[featured_stories]