ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1
14 11月, 2017     この記事は 12 分で読めます

カオスからの脱却:Marc JacobsのPLMジャーニー by PLM&アナリティクス部門 シニアマネージャ Louise Neslin

伝統とイノベーションを絶妙に融合しているMarc Jacobsは、ファッション業界をリードする存在です。世界各地の75を超える慈善事業や団体を支援し、身近なコミュニティの発展にも尽力しています。

Marc Jacobsでは、アクセサリー・バッグ・ファッション・シューズの各商品ラインを連携し、デザインや商品開発のプロセスを標準化したいと考えていました。


カオスな過去

以前使っていたPLMには、コスト試算の機能がなかったので、各デザインのパーツ一覧(BOM)をExcelにエクスポートして、各アイテムのコストを手で入力し、利益を計算していました。そのため、そのコストシートの内容がBOMと一致しているかを、厳しくチェックする必要がありました。出荷コストの管理やプランニングにもExcelを使っていたため、物流部門が簡単にアクセスして詳細を確認することもできませんでした。

Excelを使ってライン計画を管理していたので、簡単に品揃えを編集したり利益のレビューすることができず、データも連携できていませんでした。デザインの指示や、パターンやフィットのコメントなど生産に必要な添付書類は、工場に郵送していたので、遅延が発生することも多くありました。

そして、コミュニケーションの問題も抱えていました。素材や商品の管理に複数のExcelファイルを使っていたので、世界各地に散らばるスタッフが簡単にアクセスすることができず、どのファイルが最新なのかもわからない状況になっていました。

また、以前のシステムはフォーキャストの機能もなかったので、フォーキャストのために素材を事前に購入し、利益や商品の割当てをExcelで管理していました。

Centric PLMを選んだ理由

ファッション業界とフットウェア業界の専門知識が豊富で、信頼性の高いCentricのPLMを選んだのは、自然な流れでした。Centric は、ファッション業界の知識やノウハウと、ITの高い専門性の両方を兼ねそろえています。

すぐに使えるCentricは、移行もスムーズに進み、ITに詳しくない私でも、自分で使い方をマスターすることができたので、イライラすることもありませんでした。そして、すべての情報を一ヶ所に集約できたことで、ユーザーのミスも減りました。データがオンラインで管理され、何か変更があればシステムが自動で計算してくれるので、ユーザは数式を意識する必要もありません。

生産を管理するWork in progress(WIP)は、すばらしい機能です。日付を保存でき、メールを送る必要もありません。コスト管理は、レイアウトを柔軟に変更でき、サブグループを作ったり、商品の画像を入れることもできます。

一度使ったデザインを、違う素材や色で再利用する場合も、コピーすればいいので、作り直す必要はありません。他のPLMでは数時間かかる作業が、Centric PLMなら数秒でできます。

変更が発生した時に、その内容を関係者全員にメールで通知するのは手間がかかります。でもCentricがあれば、変更を自動で管理してくれて、関係者は自動的に変更を把握できるので、連絡する必要もありません。

すぐれたPLM

Centricを他のPLMと比較するために、Centricに保存したデザインを他のPLMで作ってみると、Centricのほうがきれいでシンプルで、管理性も確実に勝っていました。

Centric PLMは、信じられないくらい満足度が高いです。他のシステムで行っているプロセスをPLMに移行できないかを検討してきましたが、すべてCentricが対応してくれました。Centricの力を試すために、いくつかのアイデアを話してみた時も、Centricからはこう返ってきました。「もちろん、できます!」

今まで数多くのシステムを使ってきましたが、今ではCentric PLMだけです。

Louise Neslin
Senior Manager – PLM & Analytics, Marc Jacobs

詳細を知りたい場合はこちら

デモをリクエストする

日本で開催するイベントを見る

Centric PLMの口コミを見る

Share this article