ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1
25 7月, 2018     この記事は 8 分で読めます

クリエイティブな連携:Adobe®コネクトでデザイナーもPLMを活用 by Centric Software シニアビジネスコンサルタント James Ronaghan

世界標準のPLMに投資して活用すれば、ビジネスを変革することができます。しかし結果を出すためには、あくまでもPLMをきちんと活用することが重要です。デザイナーの多くはAdobe® Illustratorを愛用していますが、Illustratorで作ったデザイン画を、PLMで使えるようなフォーマットに変換してもらう作業をデザイナーに依頼するのは、難しいものです。

そこでCentricは、Adobe® IllustratorとCentric 8 PLMをシームレスに結んで連携するプラグインを開発しました。Adobe IllustratorとPLMの橋渡しをするこのプラグインを使えば、デザイナーがAdobe Illustratorで作成したデータを、PLMに送信してBOMを作成することができるので、デザイナーがデータを入力させられている気分になることもありません。

Adobe® Connectとは

Adobe® Connect を使って、デザイナーがIllustratorで作成したデータをすぐにCentric PLMで共有することで、よりスピーディな商品化を実現することができます。デザイナーは使い慣れたIllustratorを使ってデザイン画を作成し、そのままPLMにログインして、変更を保存することができます。リアルタイムでデザイン・色・素材などのライブラリーにアクセスすることもでき、サプライチェーンの情報やコスト、データ履歴も確認できます。

また、Adobe® Connectを活用すれば、デザイナーが共有したデザイン画や画像をレポートや販売計画で利用することができ、部門間の連携や協業も促進できます。デザインに変更が入ったら、その変更はPLM全体に即座に反映されます。さらに、プラグインが自動で、サイズの異なる5種類のファイルを作成するので、その中から適切なものを選んで使うことができます。

ビジネス面では、ファイルを保存して、変更をやり取りし、Excelに何度もデータを入力して、ファイルをエクスポートするといった手作業を、大幅に削減することができます。そして、商品のアイデア作りから生産、販売まで、商品のライフサイクルを短縮し、利益率を向上して、クリエイティブなデータや技術データ、生産関連の詳細など各種データを一ヶ所に集約して管理することができます。

BOMの作成も簡単に

作成したデザインの素材や数量のデータを、苦労しながらExcelに入力することなく、簡単にBOMを作成する方法はあるのでしょうか?

Adobe® Connectを使えば、デザイナーがIllustratorで、素材や色などを選ぶ自然な流れにそって、BOMを作成できます。

デザイナーがCentric PLMのライブラリから使いたい素材を選択すれば、BOMで配置と数量を設定することができます。BOMを一から作成することもできますし、テンプレートを使ってIllustratorで編集してから、PLMに送信することも可能です。既存のBOMを簡単に編集して、一部を削除したり、素材を追加することもできます。

デザイナーは慣れ親しんだ作業をしながら、自然とBOMの作成に進むことができるので、作業時間やミスを削減して、商品開発部門とよりスムーズに連携することもできます。

使いやすさを重視していてるCentricは、直感的に操作できるインターフェースで、システム間を行ったり来たりすることなく、自然な流れで作業ができるように配慮しています。Adobe® Connectは、デザイナーがクリエイティブな環境でいつも通りに作業しながら、PLMと自然に連携できる環境を整えます。

Adobe® Connectについて詳しく知りたい場合は、個別のデモをお申込みいただくか、ウェビナーAdobe® & The BOMをご覧ください。

Share this article