|



27 7月, 2021

StioがCentric PLM™で新たな高みへ

2021年7月27日 カリフォルニア州 キャンベル発 – アウトドアアパレルブランドStioがCentric Software®の新興企業向け製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューション、Centric SMBの導入を決定しました。Centric Softwareは、アパレル・フットウェア・スポーツグッズ・家具・インテリア用品・化粧品・食品・ラグジュアリーブランドなど様々な業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現して戦略的ゴールを達成するために、計画・デザイン・商品開発・調達・販売をサポートする革新的なソリューションをご提供しています。

ワイオミング州ティートンの山々の麓にある町ジャクソンホールに本社を置くStioは、アウトドアを楽しむ人々に、スキーウェアなどのテクニカルアウターから、ファンネルシャツやキャンバスパンツなどのカジュアルウェアまで、幅広い商品を提供しています。商品はオンラインショップstio.comや、ワイオミング州のジャクソンとテトンビレッジ、ユタ州のパークシティ、コロラド州のボルダーにあるショップStio Mountain Studio®で販売しています。

Stioでは以前からPLMを利用していましたが、Centricに入れ替えることを決定しました。チーフプロダクトオフィサーのKelly Hill氏は「Centricに切り替えた理由は二つあります。一つ目は、ビジネスの急激な成長です。この5年間売上は毎年50%の成長を遂げていて、今後もこの勢いは続く見込みなので、商品作成に拡張性が必要だと感じました。次に、簡単に使えて、業界のベストプラクティスを採用できるシステムが必要だと感じたことです。Centricはまさにそれを実現できるソリューションでした」と話します。他にも、レポート機能やデータ分析機能、データの送受信、サステナビリティの管理など、Centric SMBが必要な機能をオプションとして備えており、Stioのような新興ブランドが予算内で導入できることも、Centricを選んだ決め手となりました。

導入はすべてリモートで行われ、10週間で完了しました。Hill氏は「導入の間、Centricは手厚くサポートしてくれました。当社では2名のSMEがトレーニングを受けたことで、新システムで何ができるかを把握し、こういう場合どうするのか等の疑問を解消することできました。2021年オータムシーズンから、すべてのデータを移行します。素材管理では、PLMを使うのはこれで2度目のシーズンになるので、既に土台ができていますが、デザイン側では今まさに導入を進めているところで、今回が初めてになります。このオータムシーズンからPLMをフルに活用して商品開発を行うので、これから業務の効率化を本格的に進めROIを実感できると思います」と語ります。

Stioでは従業員が前向きにCentric SMBを利用しています。「すべてをリアルタイムに確認できるようになったことが、大きなメリットだと感じています。Centric SMBは誰もがすぐに使い慣れることができ、当社のニーズに応えてくれています」とHill氏は話します。

Centric Softwareの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「Stioにデジタルトランスフォーメーションの旅路のパートナーとして、Centricを選んでいただいたことを大変うれしく思います。アウトドアライフを楽しむための商品を販売する企業として急激な成長を遂げているStioは、今後もアドベンチャーを楽しむ人たちを支えるアパレルブランドとして、着実にポジションを確立していくと期待しています」とコメントしています。

アウトドア用Centric PLMを見る

 

デモをリクエスト

 

Stio® (www.stio.com)

ワイオミング州ジャクソンホールのティートンに本社を置くStio®は、自然とつながったバランスのとれた生活をインスパイヤするブランドです。トレイルや川、山頂など自然の中で過ごす時間からインスピレーションを受けた、美しく機能的なアウトドアアパレルをご提供しています。壮大なアウトドアライフのニーズに対応する商品を、オンラインストアstio.comを始め、ワイオミング州のジャクソンとテトンビレッジ、ユタ州のパークシティ、コロラド州のボルダーにあるショップStio Mountain Studio®で販売しています。

Stioは、山々の魂を感じる美しく機能的なアウトドア用品のブランドとして、2011年に創業しました。川やトレイル、ティートンの山々に囲まれたワイオミング州ジャクソンホールでの日々の生活にインスピレーションを受け、機能性や品質が高く、多様性のある商品をお届けしています。

山々に囲まれた生活を愛する私たちは、その資源を守る役割も担っています。可能な限りBluesign®認証を受けた生地を使用し、社内ではサプライチェーンでベストプラクティスを活用できるよう監査を実施しており、責任ある職場環境を保つための努力を行っています。また社外では、環境保護とサスティナブルな生活を推進するために、地域や世界で自分たちの役割を果たしています。

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーに本社を置くCentric Software®は、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、化粧品、パーソナルケア用品、食品等のコンシューマグッズ業界向けに、デジタルトランスフォーメーション(DX)をサポートするソリューションをご提供しています。代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric PLMTMは、変化の激しい時代に対応するための販売計画、商品開発、調達、品質管理、商品ポートフォリオ最適化の機能を搭載しています。新興ブランド向けには、主要機能と業界のベストプラクティスを搭載したCentric SMBをご提供しております。また、タッチ操作で使え、協業や意思決定をサポートするデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) もご利用いただけます。Centric Softwareは、モバイルのパイオニアとして、業界初のPLM用モバイルアプリの他、ERP、DAM、PIM、eコマース、プランニングなど各種システムとの連携機能や、Adobe® Illustratorや3D CADとの連携機能をご用意しております。常に市場のニーズに対応した機能を開発し、業界最高の利用率を誇るCentricは、業界最速で価値をお届けしており、リードタイムを短縮して、コストを削減し、イノベーションを強化するためのソリューションをご提供しています。

Centric Softwareは、3Dデザインソフトや3Dデジタルモックアップ、PLMソリューションで世界をリードするDassault Systèmes (ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)の子会社です。

またCentric Softwareは、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞したのを始め、2012年、2016年、2018年、2021年度に受賞したFrost & Sullivanの各種アワードの他、数々のアワードを受賞しています。

CentricはCentric Software社の登録商標です。またすべてのブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報