ログイン         |

   |

X

Sign in to our support centre

If you have received an invitation to our new help desk, click here to launch in a new window


If you are using our legacy system, please sign in below

Forgot your password?
1
13 9月, 2019     この記事は 14 分で読めます

そろそろお片付けが必要? 家具・インテリアブランドで散乱するデータが社内の混乱を招いていることを示す11のサイン

現在では、家具・インテリアのブランドも、ファッションやアパレルブランドと同様に、トレンドに合った商品をより多くスピーディーに商品化し、様々なチャネルで販売することが求められています。

しかし、商品のライフサイクル全体で複雑性が増す中で、より早く商品化するためには、どうしたらよいのでしょうか?世界で多くのインテリアブランドが、Centric Softwareの製品ライフサイクル管理(PLM)を使って、社内全体の商品情報を一ヶ所に集約して管理し、いつでもどこからでもアクセスできるようにしています。

これからご紹介する11のサインに心当たりのある方は、インテリア用PLMや家具用PLMを活用して、社内のデータを整理すべき時が来ているかもしれません。

1.  またメールが見つからない

先週届いたメールの中で、サプライヤがレザーの在庫について何か言っていたような気がする。担当者の名前は何だったけ?Dan?それもとDoung?検索してみよう。でもヒットしない…。先週のメールの中からスクロールして探してみよう。水曜日だったけ?このようなことが起こっていたら、情報が管理できていない証拠です。メールボックスを開く時に、暗闇の中を進んで行くような感覚になっていたら、何かを変えるべき時がきています!

2.  コピペ選手権のチャンピオンになれそう
ちょっと待って、家具やインテリアのデザインは、クリエイティブで楽しいものだったはず。でも今では履歴書に”コピペの達人”と書けそうなくらい、コピー&ペーストを繰り返していませんか?データはコピーできるものの、手作業でデータを更新する際にはかなりの集中力が求められます。貼り付ける場所を少し間違えただけで、本来はピューターのデスクのつもりが、クロムメッキのものを調達してしまった、といった大きな問題を引き起こす可能性もあります。

3.  発注したいけど
普段はジェニファーがSKUを入力して注文書を作っているけど、今週はお休みしている…仕方がない、彼女のアシスタントに注文書の作り方を聞いてみよう。え?やり方を教えてもらったことがない?このように、大切な情報が同僚の頭の中や、机の引き出しに入っている走り書きのメモの中にある状態では、仕事が中途半端な状態で止まったり、遅延やミスが発生してしまいます。

4.  Excelだらけでめまいがする…新しいメガネが必要?
緑色の四角いアイコンが頭の中を駆け回ったり、迷路のようなセルの中で遭難する悪夢にうなされていませんか?悪夢は見ていないとしても、シーズンごとに数百ものExcelファイルができあがったり、同時に複数のシーズンを扱うことも珍しくありません。どのファイルが最新なの?コストの情報がアップデートされたファイルはどれ?といったExcel地獄に陥っているなら、時間をかけて正しい情報が入ったファイルを探す苦労や、しばらくは誰もファイルを更新しませんように!と願う人の気持ちを理解できるはずです。

5. 管理に追われている
細心の注意を払って部屋全体のインテリアを慎重にデザインして、最高のものを作り上げたのに、コストや在庫の問題で生地を変更することになり、違うアイテムに変更したり、すべてを一からやり直すことになったら、どうしますか?デザインやカラー、仕上げの異なる数百、数千の商品を開発して、すべての変更を管理することになったら?組合せの確認に多くの時間を費やしても、そこからは何も生まれません。

6.  商品データの保管場所は

コストのレポートの締切は昨日だった。催促のメールは届いているけど、物流部門から配送コストのデータがまだ来ていない…そのデータが今すぐにわかればなあ!と思ったことはありませんか?情報がシステム内で連携されていないと、他の誰かが調べてメールしてくれるのを待つしかありません。オンラインでもオフラインでも、情報がバラバラに管理されていると、自分ではコントロールできないボトルネックに悩まされることになり、イライラは止まりません。

7.  Googleの通貨計算ツールがお友達
シアトル、マンチェスター、ケープタウン、東京の店舗とオンラインで販売する、タイ、イタリア、中国から調達した素材を使った商品のコストを計算して、アメリカドルでレポートを作成するために、パソコンでたくさんのウィンドウを開いて、各ウィンドウを行き来して作業していませんか?タイバーツ?中国ウォン?あ、ウォンは韓国ね。トルコの通貨はユーロだったけ?コストを手計算して、明日には過去の情報になってしまうExcelで管理するのは、退屈で時間がかかり、さらにストレスのたまる作業です。

8. ミーティングに次ぐミーティング…またミーティング?

どのファイルが最新なのかを確認するためのミーティング、ミーティングに参加できなかった人のためのミーティング…多くの人がこれ以上ミーティングはしたくない!と思っています。しかし、最新のファイルはバージョン6なのか7なのか誰もわからず、各自がフォルダの中に自分用の最新バージョンを持っているような場合は、ミーティングをするしかありません。スケジュールがミーティングで埋まっている場合は、データという怪物との闘いに敗北している可能性があります。

9.  疲れすぎてゾンビのようになっている

ストレスをためて、疲れ切った状態で帰宅しているのなら、問題はデータの負荷かもしれません。ほんの少しの情報を見つけるために、Excelやメールを開いて情報を探しまわったり、忙しく働いている同僚の手を止めて最新の情報を聞き出したりすることに、時間を使っていませんか?そんな状態では、疲れ切ってしまいますよね。健全に仕事を進めるためには、データを自分でコントロールできるようになる必要があります。

10.  思っていた仕事じゃない

若くて才能のあるデザイナーが、採用の契約書にサインしてくれようとしている。デザイン部門にぴったりの人材だ!なのに、サインする前にチームメンバーに会ったことで、うちの会社を断って、競合に行ってしまった。クリエイティブな仕事ができると思っていたのに、データを探し回ってExcelの作業に追われるなんて、思っていた仕事じゃない!と言われて、より環境のいい会社へ行かれてしまったら、胸が痛みますよね。

11. もしもし…電源入ってる?

調達部門のあの人は、いつも欲しい情報を期日までに送ってくれない!もしかして、私のメールがおかしい?同僚とのコミュニケーションに問題を抱えているのは、あなただけではないかもしれません。あなたの同僚も、あなたに対して同じ悩みを抱えている可能性もあります。誰もが一生懸命働いているのに、情報を探し求めるている間に目標を達成できなくなるのは問題です。全員が同じ情報を手にして、みんなで同じ方向を目指しているとわかれば、安心できますよね。

データ管理の業務からあなたを解放するCentric Softwareのインテリア用PLMや家具用PLMについて、詳細を知りたい方は、デモをお申込みください。

Share this article