|



24 7月, 2018

OnがCentricを活用して前進

2018724 カリフォルニア州 キャンベル発 革新的なCloudTec®技術で知られるスイスのランニングシューズブランドOnが、Centricの製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの導入を決定しました。Centric Softwareの製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの導入を完了しました。Centricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現し戦略的ゴールを達成するための、革新的なソリューションをご提供しています。

 

Onは、トップアスリートとして活躍したOlivier Bernhard 氏と友人のDavid Allemann氏、Caspar Coppetti氏の3人が、2010年にスイスで創業しました。ソフトに着地でき、蹴り出しに必要な強度も備えたランニングシューズを求めていた同氏らは、それまでになかった斬新なソールを開発し、最初の商品Cloudsurferを発売しました。その後8年間でグローバルブランドへと大きく成長し、最も成長の早いランニングシューズブランドとなったOnは、世界50ヶ国4,000店舗で商品を販売しています。

 

チーフオペレーションオフィサーのMarc Maurer氏は、ビジネスが急激に成長する中で、新しく高機能ウェアのラインを立ち上げたことで直面した課題に対応するために、2017年にPLMの導入を検討し始めたと話します。

 

「会社が急成長を続けており、全社でデジタルトランスフォーメーションを実施しています。PLMを導入すれば、各部門や様々なファイルでバラバラに管理している情報を、一ヶ所に集約して整理できます。誤解や理解不足で情報を失うことを防ぎ、必要な情報が簡単に手に入る環境を整えたいと考えていました」

 

「例えば、マーケティング部門やカスタマーサービス部門では、R&D部門への問い合わせが日々発生しています。情報を集約してアクセスできるようにしておけば、作業時間が短縮でき、本来の業務に集中できるようになります。また、新しく入社した人が、他の部門に問い合わせることなく、自分で簡単に情報を見つけられるようにしたいと思います」とMarc Maurer氏は語っています。

 

数々のPLMベンダーの情報を入手したOnは、その中の2社とCentricについて、比較検討を行いました。そしてデザイナーと商品開発担当者が実際にシステムを使ってテストした結果、Centricを選びました。

 

Maurer氏は「テストを担当したスタッフからは、Centricが一番ユーザーフレンドリーで使いやすく、論理的に設計されているという声が上がりました。Excelに似たインターフェースなので、今までPLMを使ったことがないスタッフも簡単に使うことができます。柔軟性も高く、今後もビジネスの成長に伴って変化するニーズに合わせて、PLMを進化させることもできます。随時入社してくる新入社員向けに、PLMのトレーニングを毎月実施する余裕はありませんが、少し説明すればみんな簡単に使い慣れることができています」と話します。

 

「Centricを使えば、業務を大きく効率化することができると考えています。作業時間を削減できれば、コストも削減できます。さらに素材やモデル、過去のコレクションのナレッジを蓄積することで、R&Dからマーケティングまで全員が活用することができます。そして部門間で状況を見える化し、スタッフ全員がどの部署で何が起こっているのかを簡単に把握することができるようになります」

 

「現在Centricのフィールドテスト用アプリも使い始めており、当社はCentricのパートナーとして大きく貢献しています。Centricとは長期的なパートナーとして、お互いに実りのある関係を築いていけると考えており、今後新しいニーズが出てきた場合も、Centricと一緒に対応していけると期待しています」とMaurer氏は締めくくります。

 

Centricの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「Onに再びCentricファミリーの一員となっていただき、大変うれしく思います。革新的な技術でランニングシューズ業界に革命を起こしたOnは、驚異的なスピードで成長を続けています。Onのビジネス拡大をサポートする基盤となるシステムとしてCentric PLMを選んでいただいたことを大変うれしく思いますし、今後もパートナーとして長期的な関係を築いていくことを楽しみにしています」とコメントしています。

 

 

On (www.on-running.com)

デュアスロンで3度世界チャンピオンに輝き、アイアンマンで何度も勝利を収めたOlivier Bernhard氏が、友人のDavid Allemann氏とCaspar Coppetti氏と共に2010年に創業したスイスの企業Onは、「走ることの楽しさを追求する」というミッションを掲げ、スポーツ科学者や世界的に有名なアスリートとデザイナーが協業し、究極の走りを実現するための商品を開発しています。

創業後7年間で、ランニングシューズ業界で最も速く成長している企業となったOnは、チューリッヒ(スイス)の本社に加えて、ポートランド(アメリカオレゴン州)・横浜・メルボルン(オーストラリア)・サンパウロ(ブラジル)にも拠点を構え、世界50ヶ国の4,000店舗以上のスポーツショップで商品を販売しています。

ビジネスの急成長に加えて、Onは斬新なデザインと高い技術力で数々のアワードを受賞しています。直近では、2017/2018 ISOPプロダクトオブザイヤーと、ベストパフォーマンスシューズ ゴールドアワードを受賞しており、CloudTec®を使ったソールは、世界中で特許を取得しています。

 

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーを拠点とし、世界にオフィスを展開しているCentricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界の多くの企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。マルチデバイスでタッチ操作できるデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) は、商品戦略の策定やアイデア作成の作業をデジタル化し、クリエイティブな商品をスピーディにマーケットに投入するサポートをします。そして、代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric8は、変化の激しいお客様の環境に合わせた販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を備えています。中小企業向けにも、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいて設計されたPLMソリューション Centric SMBを提供しております。さらに、Centricは世界初となるPLM用モバイルアプリを開発しました。

また、Centricは2012年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門、2016年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門をはじめ、業界のアワードを数多く受賞しており、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞しています。

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの症状登録である場合があります。

Share this page

イベント情報