|



15 1月, 2019

Centricが新しいデジタルタッチスクリーンボードをリリース

Centric CVIP

201918日 カリフォルニア州 キャンベル発 ブランド・小売り・メーカーのトランスフォーメーションを推進するソリューション開発を行い、革新的な製品ライフサイクル管理(PLM)で業界をリードするCentric Softwareは、Centric Visual Innovation Platform(Centric VIP)の新しい機能をリリースしました。世界をリードするブランドや小売りとの協業から生まれたデジタルコンセプトボードとデジタルバイイングボードは、情報共有や意思決定、社内の部門間の連携や協業をサポートし、デザイン調整や買い付けのプロセスを再定義します。Centricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現し戦略的ゴールを達成するための、革新的なソリューションをご提供しています。

 

Centric VIPは、Centric PLMと連携し、iPadやiPhone、タッチ操作できるモニターで使えるデジタルボードです。商品戦略やアイデア出し、Go-To-Marketのプロセスを刷新し、個人や部門、経営層など様々なレベルでの決定事項の実践をサポートします。美しいインターフェースで、社内の様々なシステムの情報をリアルタイムに扱えるCentric VIPを使えば、部門間の連携を強化し、社内の知識をうまく活用してよりスピーディに業務を進め、商品化のリードタイムを短縮して、より革新的な商品の開発を推進することができます。

 

Centric VIPの新しいデジタルコンセプトボードは、クリエイティブ部門・技術部門・ビジネス部門の力を結集して、商品開発をスピードアップします。クリエイティブなアイデア出しや、”もしこうだったらどうなるか”の検証に使えるデジタルのサンドボックス環境として、デザイン・MD・生産・調達などの各部門が利用でき、今までオフラインや専用ツールで行っていた作業を、スピーディに実施できます。

 

デジタルコンセプトボードは、タッチ操作できるデバイスやウェブブラウザから利用でき、ムードボードやウェブサイト、PLM内の商品ライブラリなどから、画像をドラッグ&ドロップして、デザインのコンセプトや方向性を設定し、商品概要を作成できます。MDや生産、調達部門が専門知識を加えて、コンセプトが固まれば、情報をPLMに連携して、商品開発やサンプル作成、調達やリリースを進めることができます。

 

システム内ですべての情報を管理することで、コレクションの状況を見える化し、データの喪失や再入力作業、ミスを削減できるため、スピーディに業務を進めることが可能になります。そして実際のボードや印刷した書類、ポストイットに頼る必要がなくなるので、業務を効率化し、クリエイティブな力や革新性を強化することができます。

 

Centric VIPのデジタルバイイングボードは、商品部門や社内バイヤー、営業部門を連携して、小売り・卸売り・eコマースの買い付けプロセスを最適化するプラットフォームです。

 

バイヤーが様々なコレクションから商品を選択して、チャネル(小売り・eコマース)や店舗形態・各店舗にあわせて商品を構成したり、複数チャネルの販売目標をロールアップしたり、分析を自動で計算することができます。ロールアップして総量を把握することで、生産計画を作成したり最小発注単位(MOQ)をチェックすることができ、カラー・素材・デザイン・価格帯・納期・地域・チャネルごとの数量を把握して、買い付けの選択肢を検証することが可能です。

 

さらにコミュニケーションを大幅に改善して、商品・MD・買い付け・営業の各部門がリアルタイムで連携して協業し、地域に合わせた商品構成を作成することができます。そして最新の情報を活用した意思決定が可能になり、商品に関わる部門のスタッフが、販売する商品の状況を把握できるので、すべての業務をスピーディに進めることが可能になります。

 

Centricの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「デジタルコンセプトボードとデジタルバイイングボードは、お客様の要望やご意見に基づいて開発されました。デザイナーやMD、バイヤーの連携や協業をサポートし、意思決定のプロセスを根本的に変革して、デジタルトランスフォーメーションを推進するためのソリューションです。これらのデジタルボードを活用することで、革新的な商品をよりスピーディにリリースすることが可能になります」とコメントしています。

 

Centric Softwareは、1月13日~15日にニューヨークのジャヴィッツセンターで開催されるNational Retail Federationのカンファレンス、NRF 2019: Retail’s Big Showで、デジタルコンセプトボードとデジタルバイイングボードを発表する予定です。

 

詳細にご興味のある方は、デモをお申込みください。

 

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーを拠点に、世界にオフィスを展開しているCentricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界の多くの企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。マルチデバイスでタッチ操作できるデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) は、商品戦略の策定やアイデア作成の作業をデジタル化し、クリエイティブな商品をスピーディにマーケットに投入するサポートをします。そして、代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric8は、変化の激しいお客様の環境に合わせた販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を備えています。中小企業向けにも、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいて設計されたPLMソリューション Centric SMBを提供しております。さらに、Centricは世界初となるPLM用モバイルアプリを開発しました。

 

また、Centricは2018年のFrost & Sullivan 小売り・ファッション・コンシューマグッズ業界プロダクトリーダーシップアワード、2016年の小売り・ファッション・アパレル業界向けPLM部門グローバル ディファレンシエーション エクセレンス アワード、2012年のアパレル向けPLMプロダクト ディファレンシエーション エクセレンス アワードなど、数々のアワードを受賞しており、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞しています。

 

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報