|



17 8月, 2021

Daineseが品質や安全性、コンプライアンス対応を最適化するためにCentric PLM™を導入

2021年8月17日 カリフォルニア州 キャンベル発 – イタリアのスポーツ用品ブランドDaineseが、情報を一元管理して商品開発での協業を強化するために、Centric Software®の製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの導入を決定しました。Centric Softwareは、アパレル・フットウェア・スポーツグッズ・家具・インテリア用品・化粧品&パーソナルケア用品・食品・ラグジュアリーブランドなど様々な業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現して戦略的ゴールを達成するために、計画・デザイン・商品開発・調達・販売をサポートする革新的なソリューションをご提供しています。

Daineseは、1972年に当時24歳でモーターサイクルの大ファンだったLino Dainese氏が創業し、モーターサイクルのレジェンドGiacomo Agostini氏のために最初のテクニカルレーシングスーツをデザインしました。パフォーマンスと安全性にコミットするDaineseは、モーターサイクル用のウェア以外にも、アルペンスキーやマウンテンバイク、乗馬、ヨットレースのウェア、さらには国際宇宙ステーション(ISS)の重力負荷シミュレーションスーツなど宇宙空間用のウェアまで、着る人の安全を守る丈夫でスタイリッシュな商品を販売しています。

何百年も前から伝わる伝統の職人技をデザインに活かすDaineseでも、スポーツの安全性を守る技術の進化に対応するためには、イノベーションを進め、最先端の環境を用意する必要がありました。

CIOのLuca Menegardo氏は「Valentino Rossiのスーツを作っている部屋に足を踏み入れると、レザーの香りが漂い、職人技が息づいており、大変貴重なものだと考えています。この独自の伝統と時代に合わせた進化とのバランスをとりながら、当社のDNAや価値を守り抜いていくことが、日々の業務で最も大きな課題でした。当社はアパレルやヘルメット、シューズ、スキーウェア、モーターサイクルやバイクのレース用ウェア、そして(D-airテクノロジーを使った)機器を生産しています。品質やコンプライアンスを重視しており、厳格な手順を定め守るべき基準を明確にしています」と話します。

Daineseは、各部門で時間や手間をかけることなく安全基準に対応できるような環境を整え、協業を強化するために、PLMを導入することを決定しました。最適なPLMを選ぶために市場調査を行って事例を確認し、徹底的に検討したDaineseは、オンサイトのワークショップを複数回実施した後に、Centric PLMを選びました。Centric PLMがあれば、すべての情報を一元管理することで、何千ものスプレッドシートやオフラインのファイルをなくし、最新の情報を探すために使う時間を削減できます。

「業務が煩雑になっていました。プロダクトマネージャーはパワーポイントやExcelで作業して、デザイナーに共有していましたが、すべてがオフラインで行われていました」とMenegardo氏は話します。

プロジェクトマネージャのRoberto Conte氏は、「スプレッドシートやオフラインでの保存をやめて、データを適切に管理し、みんなが使えるデータベースを作成することが課題でした。Centricがあれば、このニーズに対応できます」と説明します。

Menegardo氏は「ヘルメットは、企画から商品のリリースまで約3年かかりますが、アパレルは1年です。同じヘルメットでも、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、ロードレース世界選手権と様々な認証に対応する必要があり、さらに各サイズで承認が必要なので、とても複雑です」と語ります。

Dianiseは、使いやすいシステムで商品データをまとめて管理することで、新商品の開発をシンプルに進めて、デザイン部門や生産部門が精度の高いデータやコンプライアンスの情報に簡単にアクセスできるようになり、各部門の状況が見える化できると期待しています。これにより、各商品で世界的なコンプライアンス要件に確実に対応することが可能になります。

「ここまでのCentricのサポートやプロジェクトの準備に満足しています。Centric PLMがあれば、作業のやり直しを減らして、業務を簡単に進められるようになり、イタリア語でrotondoという、丸く収まる状態になると期待しています。情報が点在することもなくなり、完璧で最適化された状態になります」と話します。

Centric Softwareの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「DaineseをCentric Softwareファミリーの一員に迎え、世界的な安全基準に対応した、高い技術力と職人技の活きた美しい商品を生み出すためのサポートができることを、大変うれしく思います」とコメントしています。

デモをリクエスト

 

Dainese (www.dainese.com)

Daineseは安全性という課題において、常に最も効果的なソリューションの研究に努めております。Daineseが提供するソリューションは、自らの限界を超えるために肉体的にも精神的にもチャレンジを続けるアスリートたちをサポートしています。こうしてDaineseの起源であるモーターサイクルレースから、アルペンスキー、マウンテンバイク、セーリング競技、そして遥か宇宙へと研究対象を広げています。

イノベーションの歴史においてDaineseが近年達成した業績として、モーターサイクルレースやロード用に開発された、車体にセンサーを搭載する必要がない世界初の超高速展開エアバッグシステムを装備したスーツやジャケット、そしてフロテーション、プロテクション、コミュニケーション機能をひとつに融合したヨットレース用として初となるパフォーマンススーツ、さらには国際宇宙ステーション向けの重力荷重シミュレーションスーツなどがあげられます。

これはDaineseの全イノベーション同様に、パイオニアユーザーとの密なコラボレーションを通して、その目標の達成をフルにサポートするため、ニーズに合わせてデザイン・開発されています。言い換えるとつまり、Daineseのアイテムは「人」から着想を得ているということです。

ここで言う「人」とは、何度も世界選手権でチャンピオンを獲得したValentino RossiやGiacomo Agostini、アメリカズカップのチャンピオンEmirates Team New Zealand、宇宙飛行士のAndreas MogensenやThomas Pesquetといったレジェンド、そしてDaineseを支持する世界中のライダーやアスリートたちです!

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーに本社を置くCentric Software®は、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、化粧品、パーソナルケア用品、食品等のコンシューマグッズ業界向けに、デジタルトランスフォーメーション(DX)をサポートするソリューションをご提供しています。代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric PLMTMは、変化の激しい時代に対応するための販売計画、商品開発、調達、品質管理、商品ポートフォリオ最適化の機能を搭載しています。新興ブランド向けには、主要機能と業界のベストプラクティスを搭載したCentric SMBをご提供しております。また、タッチ操作で使え、協業や意思決定をサポートするデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) もご利用いただけます。Centric Softwareは、モバイルのパイオニアとして、業界初のPLM用モバイルアプリの他、ERP、DAM、PIM、eコマース、プランニングなど各種システムとの連携機能や、Adobe® Illustratorや3D CADとの連携機能をご用意しております。常に市場のニーズに対応した機能を開発し、業界最高の利用率を誇るCentricは、業界最速で価値をお届けしており、リードタイムを短縮して、コストを削減し、イノベーションを強化するためのソリューションをご提供しています。

Centric Softwareは、3Dデザインソフトや3Dデジタルモックアップ、PLMソリューションで世界をリードするDassault Systèmes (ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)の子会社です。

またCentric Softwareは、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞したのを始め、2012年、2016年、2018年、2021年度に受賞したFrost & Sullivanの各種アワードの他、数々のアワードを受賞しています。

CentricはCentric Software社の登録商標です。またすべてのブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報