サプライヤ管理の問題に対応するために

家電業界が直面する課題とは

 

blue-arrow

減らす 古いシステムによる時間の無駄

備える サプライチェーンの危機

学ぶ PLMでサプライヤを効率的に管理する方法

より低価格で革新的な製品を求める消費者のニーズは、とどまるところを知らず、消費者は最新の電化製品に飽くなき欲求を抱き、大きな価値を期待しています。そして、企業は製品に使う部品の生産を、世界中の何万ものサプライヤに依存していますが、サプライチェーンの混乱による問題が発生している中で、サプライヤ管理がビジネスの成功のために重要な役割を担っていることが再確認されています。また、地域的・世界的な変動要因は数え切れないほどあり、何の前触れもなく簡単にサプライチェーンに混乱をきたす可能性があります。

このような状況の中で、企業には適切に備えておくことが求められており、プレッシャーを軽減するためには、サプライヤ管理を改善することが対応策の一つです。頻繁に発生する変更への対応が難しい紙ベースの古いシステムに時間を費やすのは、もうやめましょう。

すばやくコミュニケーションを行って、人為的なミスを防止し、状況にアジャイルに対応して調整を行い、サプライヤ管理のワークフローをシンプルにするためには、サプライヤ管理システムが必要です。

こちらのガイドで、サプライチェーンを最小化して、業務を効率化するCentric Softwareの家電用PLMについて、詳細をご覧ください。製品のデータを一元管理することで、社内のあらゆる部門がメリットを享受することができます。

ガイドを見る

百聞は一見に如かず

コストを管理して業務を効率化しながら、トレンドに対応するために四苦八苦していませんか?

バラエティ豊かな革新的な商品を開発して、ラインを増やし、業務を最適化して、コストやリードタイム削減をサポートするCentricのファッション・小売り・コンシューマグッズ用PLMを、1時間でご紹介します。