ログイン         |

   |

X

Sign in to our support centre

If you have received an invitation to our new help desk, click here to launch in a new window


If you are using our legacy system, please sign in below

Forgot your password?
1
10 7月, 2020     この記事は 8 分で読めます

革新的なシステムを活用して、ビジネスに明るい未来を Centric Software

コロナウィルスのパンデミックにより、多くの業界で働き方が根本的に変化しています。リモートワークをサポートするシステムを採用する企業が増える中で、業務を効率的に進めて利益を確保する方法を見直す動きが出ています。

そしてロックダウンが解除される中で、多くの企業が、ビジネスを素早く回復するだけでなく、長期的に成功を収めるためのロードマップを描いています。

しかし、どのようなロードマップを作成すればよいのでしょうか?各国で状況が異なる中で、答えも国ごとに違います。コロナウィルスのパンデミックによって、Centric Software®の製品ライフサイクル管理(PLM)のように、リモートワークでの協業をサポートするシステムを活用したデジタルトランスフォーメーションの重要性が浮き彫りになりました。

ビジネス回復への道のり

専門家によると、国や業種を問わない、シームレスでサスティナブルな回復の傾向が見られると言います。回復のためには、顧客との距離を縮めて、社内の状況を注視して適切な対応をとること、サプライチェーンや業務をエンドtoエンドで見える化することが重要です。

適切なシステムを導入することで、市場の変化に対応して、ビジネスを回復するだけでなく、今後状況が変わっても成功を収め続けることが可能になります。多くのブランドが、業務の基盤となるシステムとして製品ライフサイクル管理(PLM)を導入して、企画・デザイン・販売に新しい方法を取り入れ、この3つの要素を強化しています。

  1. アジリティ
  2. 効率化
  3. イノベーション

PLMを使えば、生産を最適化して、ミスを削減し、リモートワークでの協業を促進して、結果的に時間とコストを削減することができ、ビジネスの回復のための重要な戦略を採用することができます。まだ市場が混沌とし先が見えない中で、状況に対応して、将来を見越したシステムに投資することが、非常に重要です。

今後のビジネスの成功は、アフターコロナの新常識にどのように対応するかにかかっています。業界の専門知識やベストプラクティスに精通しているCentric Softwareは、将来を見据えて最新のシステムを活用するためのガイドをご用意しました。

Share this article