ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1

Centric VIPのVisual Studio Boards

商品のコンセプト作りや開発プロセスをデジタル化。タブレットやモニターなど、タッチ操作できるデバイスで使える革新的な新機能で、商品のコンセプト作りと、デザインスタジオや生産部門と情報を共有するプロセスが劇的に進化します

Centric Visual Innovation Platform (Centric VIP)の新機能、Visual Studio Boards

Centric PLMと連携し、ムード・素材・デザイン・割り当て・販売・ライン・販売など様々なデジタルボードを扱うためのプラットフォーム

デジタルトランスフォーメーションを推進して、意思決定をサポートし、商品化のリードタイムを削減。経営層だけでなくクリエイティブ部門や技術部門の生産性を大幅に向上

ビジュアルスタジオボード

Visual Studio Boardsは、コラボレーションできるサンドボックス環境で、デザイナーがクリエイティブな作業を行いながら、アイデアを他部門と共有できます。

過去のコレクションやデスクトップのファイル、そして画像検索やトレンド配信サイトなどのウェブサイトから、デザイナーがスケッチや画像、カラー、素材などを取り出すことができ、そのデータを使って、スピーディに商品やコレクションのアイデアを生み出すことができます。アイデアが固まったら、商品開発部門や生産部門が情報を追加し、よりクリエイティブで品質が高く、さらに利益率の高い商品を生み出すことができます。

情報をシームレスに同期できるので、素材やカラー、デザインの全体像を把握して、判断を下したり、変更をリアルタイムで確認できます。

同じオフィスにいるメンバーだけでなく、世界中どこにいるメンバーとも協業することができ、さらにCentric VIPはシステムに依存しないため、Centric 8 PLMやERP、PIM、DAMなど他の業務システムの情報を活用することも可能です。

ビジュアルスタジオボード

デザインのプロセスは紙ベースで進められていて、多くの手間がかかっています。

印刷されたスプレッドシート

Excelシートを大量に印刷

手書きメモ、ポスト、ステッカー

切り抜きや手書きのメモ、ポストイット、ステッカーなどを使って情報を集めたボード

紙に「いいえ!」と言うだけ!

紙を使う作業に、さよならを!

このようなアナログな作業では、情報を集めるのに時間がかかり、ミスも起こりやすく、結果を関係者に共有したり、スピーディにそして正確にその後の業務を実行することはできません。 わかりやすい情報が不足していたり、詳細情報を探すのに時間がかかったりするため、クリエイティブな力を発揮することが難しくなります。

Visual Studio Boardsを使えば、デザイナーのアイデアを生産部門にスムーズに伝達して、商品化し生産することができます。

新しいデジタルスペースを活用することで、デザイナーや他の部門が制限を受けることなくアイデアを生み出して、商品コンセプトを作り上げ、協力しながら商品化を進めることができるので、イノベーションを加速して品質を向上し、商品化のリードタイムを大幅に削減することが可能です。

ビジュアルスタジオボード

デモをリクエスト

百聞は一見に如かず

個別の商品説明やデモをご希望の方は、ご連絡ください。 百聞は一見に如かず、一度ご覧いただければわかります!