ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1
17 7月, 2019

PLMで家具メーカーが顧客の期待に応えるための基盤を構築

by Four Hands ビジネスイノベーション部門バイスプレジデント Douglas Estremadoyro氏

テキサス州オースティンに拠点を置くFour Handsは、1996年に創業しました。家具、アート、アクセサリーのデザイン、生産、小売り、販売を手掛けています。

従来の家具メーカーとは一味違う当社は、消費者行動の変化に敏感に対応しています。現在では、消費者の多くは、家具ブランドにもファッションやコンシューマグッズブランドと同様に、トレンドに合った商品をよりスピーディにリリースすることを求めており、家具メーカーもその期待に対応する必要があります。

しかし今では、消費者は同じシリーズの商品を13点購入する代わりに、様々な商品をミックスして楽しみたいと考えているため、そのニーズに対応するためには、1つのコレクションで13商品を作る代わりに、13ブランドでいちから新商品を開発する必要があります。個性的で、柔軟性が高く、組合せを楽しめる商品が求められているのです。

購買パターンの変化

家具業界はここ数年で変化しています。顧客の変化に伴い、家具の購買パターンも変わりつつあり、ミレニアル世代が、消費者の中でも企業のバイヤーとしても、重要な役割を果たすようになっています。

また、商品のトレンドは、従来の木を使ったシリーズものから、最新の革新的な素材を使ったバラエティに富んだものへと変化しており、当社では最先端のデザインで、様々な素材や生地をミックスした、ダイナミックでクリエイティブなコレクションを展開しています。

様々な素材を使った幅広いデザインを提供する家具ブランドとして知られる当社は、複雑な課題を抱えています。以前は、1つのテーマをもとにコレクションを計画し、ベッド、ナイトテーブル、ドレッサー、棚などの同じシリーズの商品を作れば、お客様はセットで購入してくれていました。

しかし今では、消費者は同じシリーズの商品を13点購入する代わりに、様々な商品をミックスして楽しみたいと考えているため、そのニーズに対応するためには、1つのコレクションで13商品を作る代わりに、13ブランドでいちから新商品を開発する必要があります。個性的で、柔軟性が高く、組合せを楽しめる商品が求められているのです。

チャネルと情報量が増え、スピードが加速

ビジネスが成長する中で、チャネルも新しく増えました。eコマースでは、便利なオンラインショッピングの場を提供していますが、オンラインショップでは商品の詳細情報を提供しなくてはなりません。オンラインで商品を購入する場合、消費者は実際にショールームで商品を見る場合よりも多くの情報を求めます。それに必要な商品の詳細情報を、以前の古いシステムやExcelで管理するのはほぼ不可能だったので、何か違う方法を検討する必要がありました。

さらに、商品のリリースにも、スピード感が求められています。特にeコマースでは、スピードが重要で、消費者はオンラインで購入した商品が48時間以内に届くことを期待しており、商品を半年待つようなことは許容してもらえません。

この現実に対応するために、在庫管理や配送で大きな課題が発生していますが、短納期に対応するためには、予定通りに必要なタイミングで納品してくれる信頼できるベンダーを選ぶ必要があるため、サプライチェーン全体での課題にもなります。

顧客満足向上をサポートするPLM

これらの課題に対応し、お客様をハッピーにし続けるためには、大きな変化を起こす必要がありました。当時は業務に古いシステムとExcel、メールを使っており、複数のシステムにデータを入力することで、時間もかかり効率も悪い状態に陥っていたため、ビジネスの成長に合わせて対応できる、柔軟性の高い最新のシステムを探し、Centric PLMを導入することにしました。

Centric PLMを導入したことで、商品のイメージ作成から、テスト、調達まで商品開発に関わるすべての業務で使える中心的な存在となりました。商品情報を一ヶ所に集約し、みんなが同じ場所にアクセスすることで、状況を見える化して、コミュニケーションをスムーズに進められるようになり、より多くの商品をより早く商品化して、需要に対応することが可能になりました。

また、テンプレートを使うことで、過去の商品からフレッシュな新商品を生み出すことも可能になり、商品開発を効率化することもできました。さらに情報の流れを最適化できたことで、当社のベンダーコーディネーターとベンダーとのやり取りも改善でき、新商品のサンプルやテストがスムーズに進められるようになりました。みんなが同じ情報を参照することで、同じ認識を持てるようになったのです。

家具業界は、従来はスピードの遅い業界でしたが、今ではファッションや小売り、コンシューマグッズ業界と同じプレッシャーに追われています。顧客は次から次へとバラエティにとんだ新商品を求め、滞りないスムーズなショッピングエクスペリエンスを期待しています。当社はCentric PLMを導入したことで、ビジネスの成長に対応し、消費者が求めるものをよりスピーディーに提供するための基盤を構築することができました。

 

デモをリクエスト

Share this article