ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1
30 1月, 2019     この記事は 12 分で読めます

Centric PLMがラグジュアリーブランドに選ばれる3つの理由

IT化が進む現代では、ラグジュアリーブランドにもその流れに対応することが求められています。消費者はかつてないほど多くの選択肢を手にしており、オンラインとオフラインでシームレスなショッピングエクスペリエンスを求めています。そして、商品化のリードタイムはどんどん短くなっています。

品質にこだわり、限定した商品の販売を行ってきたやラグジュアリーブランドは、伝統に傷をつける可能性があるテクノロジーの採用に二の足を踏むこともありますが、最新の製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションを導入することで、ビジネスのデジタルトランスフォーメーションを実現し、変化の激しい時代に対応しながら、クリエイティブな力や技術力を強化しているブランドもあります。

ラグジュアリーブランドがPLMに信頼を置く理由は、何なのでしょうか?

1. デジタルトランスフォーメーションの基盤となるPLM

PLMを使って最新の情報を一元管理することで、デザイン・商品開発・販売まですべてのプロセスを管理し、世界各地にある部門間の連携や協業を強化することができます。適切なPLMを導入すれば、デジタルトランスフォーメーションを実現して、ブランドとしての伝統や価値、品質に注力しながら、業務をより効率的にスピーディに進めることが可能になります。

時短を実現してデザインや商品開発プロセスを効率化することで、無駄な事務作業を減らし、革新的なデザインの作成や、コレクションの準備、パターン作成、生地の調達、品質管理やコスト計算など、より価値のある作業に集中して取り組むことができます。ITシステムは、デザインや生産の伝統的なやり方を否定するものではなく、ブランド独自の熟練の技を残していくためのものなのです。

 

2. クリエイティブな面とビジネスとのバランス

ラグジュアリーブランドには、その価格に見合うオリジナリティや品質の高さが求められていますが、利益を確保するためには、コストを正しく管理する必要があります。一方で、安価な素材を使ってしまうと、ブランドのDNAを傷つけ、高級なイメージを損なったり、よりよいものを求める目の肥えた顧客に見放される可能性もあります。

IT化が進む中で独自性をキープし続けるために、成功しているラグジュアリーブランドはPLMを活用して、エントリーレベルの商品とブランドを象徴するオリジナルの商品(または限定品)とのバランスを調整しています。詳細のレポート作成機能や、販売計画機能、そしてERPやPOSなど他のシステムとの連携機能を使えば、精度の高い最新のデータを使って戦略的な意思決定を行い、状況を可視化することができます。

消費者がトレンドを生み出し、従来の考え方が通用しない時代になったことで、富や独占を象徴していたブランドのイメージも、タイムレス・個性・サステナビリティといった新しい価値に置き換えられつつあります。消費者の期待に応えるためには、ラグジュアリーブランドもイノベーションを進め、クリエイティブな方法で問題を解決することが求められています。

革新的で美しい商品を生み出す作業には、時間がかかり、ディテールへのこだわりが求められますが、データ入力や重複した作業にかける時間を減らすことで、クリエイティブな作業や技術的な研究開発により多くの時間を費やすことができます。PLMを使って、デザイン・商品開発・生産・販売のプロセスを効率化することで、顧客が何よりも求めている高品質の商品を販売することが可能になるのです。

 

3. サプライチェーンの状況を可視化

PLMは、一貫して高い品質を保ち、すべての商品でラグジュアリーブランドとしての基準を満たすためのサポートにもなります。情報を集約して、サプライヤの詳細や、品質、コンプライアンスへの対応を確認し、製造元の管理を行うこともできます。中には工場やサプライヤにもPLMを使ってもらい、PLMでやり取りを集約して、生産プロセスを効率的に管理しているブランドもあります。

ブランドの伝統を守るために、“リショアリング”を進め、海外に移った生産拠点を自国に戻しているブランドにとっては、サプライチェーンを管理するシステムを刷新するチャンスです。PLMを使えば、サプライヤとのやり取りや、サンプル作成、品質管理など商品のライフサイクルを効率的に管理でき、サプライチェーンとより密接に連携することができます。

顧客のニーズが刻々と変わりゆく中で、ラグジュアリーブランドにも、伝統的な技術力や高い品質、ディテールへのこだわりを守りながら、イノベーションを追い求め、アジャイルに対応することが求められています。PLMを基盤システムとして利用することで、商品ライフサイクル全体を効率化し、作業時間を短縮して、長期的な計画の策定や、ブランドの魅力を生み出すためのクリエイティブで伝統的な要素を再定義するための作業に注力することができます。

世界的なラグジュアリーブランドも、ITテクノロジーの進化を受け入れています。Louis Vuitton・Michael Kors・Nina RicciはCentric Softwareをパートナーとして選び、最新のモバイルテクノロジーやファッション業界のベストプラクティスを活用しています。世界をリードするラグジュアリーブランドは、今まで積み上げてきた独自の伝統を守りながら、自信を持って未来への一歩を踏み出すために、PLMを活用しています。

もっと知りたいですか?

デモをリクエスト

Share this article