ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1
5 11月, 2018     この記事は 4 分で読めます

Barco Uniforms:適切なPLMパートナーを選ぶための3つのポイント

1929年に創業したBarco Uniforms™は、サービス業界とヘルスケア業界向けにユニフォームを提供しており、Wendy’s・Jamba Juice and P.F. Chang’s・Dominos・Subwayなどの企業を顧客に持っています。また、モダンでファッショナブルな手術着ブランドthe Grey’s Anatomy™で知られています。

適切なPLMを選ぶためには、ベンダー選びを開始した当初のエネルギーやモチベーションを、PLM導入プロジェクトを進める間ずっとキープしておくことが重要だと、Mayer氏は自身の経験に基づいて話します。

予算

 「まずは予算の観点から考えることが重要です。決められた予算内に収めるために、必要な機能が予算内で導入できるかを確認する必要があります。ベンダーの選定中にこの点を意識しておかないと、ユーザーが求める機能をすべて導入できないことになり、現場にショックを与えかねないので、重視すべきポイントです」

幅広いメンバーでチームを編成

 「2つ目は、PLM選定の際に、様々な部門からメンバーを集めてプロジェクトチームを編成することです。そのメンバーが導入まで一緒にチームとして動き、後にスーパーユーザーとして活躍してくれることになるので、人数が多いほうが楽しくなります!ベンダー選定の段階から、ユーザーに参加してもらうことが重要です」

ギャップに注意

「3つ目はタイミングです。当社では、PLMの選定を終えて、経営陣のところへ行きコストの承認をもらって契約をしようとした際に、認識の違いがあることがわかりました。そのことで、プロジェクトを早くスタートしようという全体の士気が下がってしまったので、導入に移る前にもう一度仕切りなおす必要がありました」

ポイントをまとめると、現実的な予算を用意して、みんなを巻き込み、PLMの選定から導入まで勢いを持って進めることが重要です。PLMの導入は大きなプロジェクトで、数年単位で続くこともあるので、正しく理解しておきましょう。

 

デモをリクエストする

Share this article