ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1
15 5月, 2017     この記事は 7 分で読めます

新しいCentric Software PLM V6

PLMを超える 新しいCentric PLM V6

 

Centric PLMは、世界で200を超えるブランド・小売り・メーカーで導入いただいており、お客様が商品開発を加速し、コストを削減して、変化する市場に対応するためのサポートをしています。Centricはお客様の声を大切にしており、お客様のご意見をもとに、PLMをよりよいものへと進化させています。新しいCentric PLM V6には、お客様の声から生まれた40の新機能を搭載しています。

  1. 新しいユーザインターフェース

インターフェースを一新し、美しくてわかりやすい画面になりました。カラースキームが更新され、ブランディングや個人設定用の機能が追加されました。シンプルでわかりやすい画面になり、作業に必要なクリック数も削減されています。

Centricは実際にPLMを利用するエンドユーザーを重要視していますが、簡単に情報をトラックできる新しいダッシュボード機能は、まさにエンドユーザーのための機能です。ワンクリックで簡単に、PLM内のデータを使ってグラフや表を作成でき、パンくずリストで行きたい画面にもすぐにアクセスできます。この新しいインターフェースは、Centric PLMの大きな特長の一つです。 


2
.カスタムビュー

カスタムビューを使うと、商品企画計画や調達、サンプル、見積など様々な機能のデータを使って、簡単にレポートが作成できます。PLM内のあらゆるデータを使って、その人の役割に合わせて必要な情報を表示します。直感的に操作できるので、必要な情報に簡単にアクセスできます。単純な事務作業から解放されて、クリエイティブな業務に集中できるので、よりより商品の開発につながります。

  1. 強力な分析機能

スライサー機能を使えば、シーズンや年単位でのサプライヤの業績やコスト、「もしこうだったら」という仮説の検証など、複雑な計算が必要なデータを簡単に分析できます。ピボットテーブルのように、オンラインでドラッグ&ドロップすれば、シーズンごとに目標値と実績を比較し、結果をExcelにエクスポートすることもできます。スライサー機能を活用すれば、柔軟性の高い経営計画を立てられます。

  1. BOM

BOMはCentric PLMの中でも重要なデータです。Centricのお客様からも、BOMの中から色情報を抜き出して変更したり、他のBOMにコピーしたいという要望が多く挙がっていました。そこで、カラーをコピーするためのボタンを新しく追加しました。

このボタンがあることで、作業がスムーズになるだけでばく、他の機能と連携することもできます、例えば、今ある素材に新しい色を付けたい時に、他の機能にアクセスして素材自体から作成しなくても、今ある素材にBOMから直接カラーをコピーして色をつけることが可能になります。ユーザーフレンドリーで使いやすいことこそが、Centricのモットーです。

美しくパワフルで、高いパフォーマンスを誇るCentric PLM V6は、常イノベーションを追い求め、今まで以上にすばらしいソリューションを開発し続けるというCentricのコミットメントを体現したものです。過去のCentric PLMと比較しても、確実に使いやすくなっています。もう何かを待つ必要はありません。あなたと会社の輝かしい未来のために、PLMへの第一歩を今すぐ踏み出してください。

Centric PLM V6の詳細を見る
個別デモをリクエストする

 

 

 

Share this article