|



5 3月, 2018

Shoes For CrewsがCentric PLMで未来への一歩を踏み出す

Shoes for Crews PLM Success

201836 カリフォルニア州 キャンベル発Centric Softwareは、Shoes For CrewsのPLM導入事例をご紹介するサクセスストーリーをリリースしました。

 

Shoes For Crewsは、StanleyとArnaのスミス夫妻が看護師用のシューズと制服を作る在宅ビジネスとして、1984年にニューヨークで創業しました。

 

まずPLMベンダーのリストを作ったShoes For Crewsは、その後すぐに6社から2社に候補を絞りました。実際のデータやシナリオを使ってPLMを検証した結果、2016年12月にCentricを選びました。

 

「15年以上に渡って、アパレルやフットウェア業界でPLMを利用してきたので、PLMベンダーについては知見がありました。個人的にCentricと仕事をしたことはありませんでしたが、多くの課題や調査を依頼し、数々の難題を問い合わせた結果、Centricが一番いいという結果に至りました」とBuckingham氏は語ります。

 

「サンプルデータを使ったプレゼンだけでなく、PLMを導入することで実際の業務がどうなるのかを知りたいと思っていました。使いやすくて機能性が高く、一貫性のあるデータを活用できる上に、アジャイルな手法でスピーディに導入できることが、とても魅力的だと感じましたし、Centricなら当社のスタッフも簡単に使えると思いました」

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

Shoes For Crews (www.shoesforcrews.com)

 

米国フロリダ州ウェストパームビーチの本社を拠点に、耐滑シューズメーカーの草分け的存在として業界をリードするShoes For Crewsは、1984年に創業しました。その卓越した技術で、すぐに業界をリードする存在となったShoes For Crewsは、床面が危険を伴う様々な業界向けに、安全性の高いシューズを開発しており、高性能な厨房靴ブランドMOZOや、作業靴ブランドACEも所有しています。外食産業や病院、工場、医療機関などで働く人々が一日の仕事を安全に終えて無事に帰宅できるよう、最高品質の耐滑性ソールで快適な履き心地を実現し、おしゃれで安全性の高いシューズの開発に注力しています。詳細は、www.shoesforcrews.comをご覧ください。

 

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーを拠点とし、世界にオフィスを展開しているCentricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界の多くの企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。マルチデバイスでタッチ操作できるデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) は、商品戦略の策定やアイデア作成の作業をデジタル化し、クリエイティブな商品をスピーディにマーケットに投入するサポートをします。そして、代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric8は、変化の激しいお客様の環境に合わせた販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を備えています。中小企業向けにも、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいて設計されたPLMソリューション Centric SMBを提供しております。さらに、Centricは世界初となるPLM用モバイルアプリを開発しました。

また、Centricは2012年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門、2016年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門をはじめ、業界のアワードを数多く受賞しており、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞しています。

 

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報