|



12 6月, 2018

KEENがCentric Softwareを活用して成功へと前進

2018612 カリフォルニア州 キャンベル発 オレゴン州のポートランドに拠点を置き、シューズ・サンダル・ブーツ・バッグ・アパレルの製造と販売を手掛けるKEEN, Inc. (KEEN)が、Centric Softwareの製品ライフサイクル管理(PLM)の導入を完了しました。、Centric Softwareの製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの導入を完了しました。Centricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現し戦略的ゴールを達成するための、革新的なソリューションをご提供しています。

 

2003年に創業モデルのニューポートサンダルを発売し、大きな成功を収めたKEENは、その後アウトドア・ワーク・キッズ・アドベンチャーウェアなど幅広くカテゴリーを広げ、バッグやワークブーツ、子供用のシューズも取り扱っており、自社の店舗やオンラインストアに加えて、小売りの提携企業を通して、世界的に商品を販売しています。知的かつ健康的で、良質な商品を作るパイオニアとして、KEENは環境にやさしいブランドを目指しています。

 

KEENは2017年の夏に、社内全部門の意見を基にCentric PLMの導入を決定しました。最初のフェーズでは、販売計画・カレンダー管理・素材ライブラリーの作成など主要業務に注力し、2017年6月にCentric 8の導入プロジェクトをスタートしました。導入は7ヶ月で完了し、当初の予定通り2018年1月にPLMの利用を開始しました。

 

グローバルテクニカルオペレーション部門のバイスプレジデントHari Perumal氏は「今後ビジネスを拡大するためには、基盤となるシステムが必要だと考え、PLMに投資することにしました。以前はExcelやメール、Word、スケッチなどを使って業務を行っていましたが、世界各地のスタッフが円滑にコミュニケーションをとってワークフローを管理することが難しかったため、スタッフがログインすれば、その日にやるべき業務がすぐにわかるようなシステムをを求めていました。グローバルに生産や調達、販売を行っている当社には、それを適切にサポートできるシステムが必要です」と話します。

 

「ビジネスインテリジェンスの面では、問題を早期に発見して対応することのできるPLMを求めていました。ビジネスの通例通り、当社でも20%のSKUが売り上げ全体の80%を担っているため、SKUのロングテールを調査したいと考えていました。PLMを導入することで、売れ筋のSKUの利益を最大化して、売上の思わしくない商品の開発プロセスを止める方法がわかるようになるので、余剰在庫を極力削減して時間とコストを削減することができます」とPerumal氏は続けます。

 

KEENは、ユーザーフレンドリーで、アパレル・フットウェア業界向けPLMの知識と経験が豊富なCentricの PLMを選びました。Perumal氏は、導入プロジェクトの中でCentricの力が遺憾なく発揮されていたと話します。

 

「Centricは直感的に使えるので、スタッフもすぐに使い慣れることができます。そしてフットウェア企業で同様の導入実績もあったので、実績に基づくノウハウやベストプラクティスに関する豊富な知識を活用できました。Centricを選んだ時点で、フットウェア業界用のPLMに関するCentricの豊富な知識を活用することで、PLMをすぐに使い始めることができると考えていましたが、Centricのメンバーは知見を活用して、当社にとってベストな結果がでるようにサポートしてくれました」

 

さらにPerumal氏は、Centricを導入して、バラバラに管理していたデータを集約したことで、既にデータ品質の向上を実感していると語っています。

 

「Centricをグローバルの商品開発に導入する際は、膨大なデータを統合して標準化する必要がありました。各所にある膨大な情報をデータ化し、素材のライブラリにまとめなければなりませんでしたが、その作業を行ったことで、当社のビジネスと特に商品開発部門にとって、非常に大きな意味のある一歩を踏み出せました。もしCentricを導入せずこの作業を行っていなければ、今後も同じ作業は実施できなかったと思います。ライブラリを作ることで、仕様書を作成する際に信頼性の高いデータを簡単に活用できるようになるので、世界各地にいる商品開発担当者にとっては大きなメリットになります」

 

Centricの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「KEENがCentricの導入を完了し、既にいい結果が出せたことをうれしく思います。そして成長を続けるKEENの戦略の一部となれることを、光栄に思います。今後もビジネスの成長に合わせてKEENの業務をサポートし、PLMプロジェクトを次のステージへ進めることを心待ちにしています」とコメントしています。

 

 

KEEN, Inc. (www.keenfootwear.com)

KEEN はアメリカ・オレゴン州ポートランドを拠点とし、基本理念主導の運営を行う独立資本系アウトドア・フットウェアブランドです。 独創的かつ多機能な商品を高い社会責任の意識をもって製造し、より良い暮らしと野外での冒険をインスパイアすることをミッションとしています。2003 年の創業モデル 「NEWPORT(ニューポート)」の発表により、フットウェアシーンに革命を巻き起こしたKEENは、責任を持ってアウトドアを楽しむ環境を整えるために、オープンスペースの保護などの活動を行い、現在までにNPO団体に1500万ドルを超える寄付を行ってきました。商品のみならず全ての活動において、善良な活動を行うことが、ビジネスにもプラスの影響を与えることを証明できると考えており、仕事や遊びのための環境を保護し、後世に残すための個人やコミュニティの活動を支援するという基本理念を忠実に守っています。詳細はこちらhttps://www.keenfootwear.com/our-purpose.html をご覧ください。

 

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーを拠点とし、世界にオフィスを展開しているCentricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界の多くの企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。マルチデバイスでタッチ操作できるデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) は、商品戦略の策定やアイデア作成の作業をデジタル化し、クリエイティブな商品をスピーディにマーケットに投入するサポートをします。そして、代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric8は、変化の激しいお客様の環境に合わせた販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を備えています。中小企業向けにも、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいて設計されたPLMソリューション Centric SMBを提供しております。さらに、Centricは世界初となるPLM用モバイルアプリを開発しました。

 

また、Centricは2012年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門、2016年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門をはじめ、業界のアワードを数多く受賞しており、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞しています。

 

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの症状登録である場合があります。

Share this page

イベント情報