|



26 2月, 2018

DRYKORNがCentricと契約

2018227 カリフォルニア州 キャンベル発 洗練された都会的なデザインで知られるドイツのアパレルブランドDRYKORNが、Centricの製品ライフサイクル管理(PLM)の導入を決定しました。Centricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現し戦略的ゴールを達成するための、革新的なソリューションをご提供しています。

 

1996年にドイツで創業したDRYKORNは、当初はオーダーメイドのパンツのコレクションを展開していました。その後商品の幅を広げ、現在ではメンズ・レディース向けにスマートカジュアルのファッションとアクセサリーを提供しており、高級品の中でも比較的手頃な価格で品質の高いスーツとジャケットが、代表的な商品として知られています。小売りや卸売り企業1000社以上を顧客に持ち、アメリカ、カナダと併せて、ドイツ、オーストリア、スイス、ベルギー、北欧、東ヨーロッパ、ロシア、日本、イスラエルで商品を販売しています。

 

DRYKORNのチーフデジタルオフィサーFlorian Reusch氏は、この10年でビジネスが急速に拡大したことで、既存のシステムでは販売計画や商品開発を管理しきれなくなったと語ります。

 

「Excel、メール、Word、PDFとPDMシステムを使っていましたが、PDMはニーズに対応できなくなっていました。様々な形式や方法で情報を共有していたので、必要なデータにアクセスすることが難しい状態でした。情報を集約したデータベースもなく、既存のシステムではスケジュールや販売計画、ワークフローを扱うこともできませんでした」

 

「以前はコレクション発表は年に1~2回でしたが、現在はもっと短い期間で、対象を絞ったコレクションを出すことが求められています。プレコレクションやトレンドアップデートをする度に、新しいドキュメントやExcelを用意する必要があり、作業効率が悪くて、商品開発部門で問題が発生していました」

 

2年に渡って様々なPLMを評価したDRYKORNはCentric SoftwareのPLMを選択しました。

 

IT部門のChristian Oertel-Korfhage氏は「Centricの最初のプレゼンテーションを見たあと、スタッフはとても興奮して”いつから導入を始められるの?”と聞いていました。Centricは、現代的なインターフェースでわかりやすく、強力なシステムが基盤となっており、PLMに求めるすべてが満たされていました。また、業界を代表するような企業の導入事例もあり、安心感が持てました。さらに、Centricは最新のトレンドや業界の情報、アップデートについて顧客に頻繁に情報提供をしてくれ、ファッション業界の知識や経験も豊富です」と話します。

 

Reusch氏は「クリエイティブなデザインや商品開発を重要視している当社では、将来の成長のために、その業務に携わるスタッフをサポートするためのシステムを求めていました。情報を集約することで、状況を可視化し、業務を効率化して、全員が正確な情報にすぐアクセスできる環境が整うことを期待しています」と話します。

 

「Centricはとてもプロフェッショナルで、顧客のニーズを非常によく理解してくれます。プロジェクトもいい雰囲気で進んでおり、PLMの導入をスタートするのを楽しみにしています」とReusch氏は締めくくります。

 

Centricのプレジデント兼CEO、Chris Grovesは「ヨーロッパで最新のお客様としてDRYKORNをお迎えできることを、非常にうれしく思います。定評のあるドイツのブランドDRYKORNは、良質の生地を使ったスマートなデザインの高品質な商品で知られ、グローバルに活躍しています。DRYKORNの今後の成長を、パートナーとしてサポートしていくことを心待ちにしています」とコメントしています。

 

 

DRYKORN (www.drykorn.com)

1996年に創業したDRYKORNは、厳選した生地と高い技術力、そして一貫したスタイリッシュなデザインで、その後すぐに国際的なファッションブランドへと成長しました。

洗練された都会の雰囲気と、先進的なイメージを持つブランドとして、自分に自信を持った自立した人々の心を捉えており、デザインセンスやトレンド感を求められています。コレクションでは、ブランドのアイデンティを守りながら、毎回ファッショナブルなテーマを取り上げています。

グローバルにビジネスを展開するDRYKORNは、世界で1,000社以上のお客様に商品を提供しています。南ドイツのキッツィンゲンにある本社に、管理部門やデザイン、商品開発、物流部門があり、生地は主にイタリアとフランスから調達しています。

高い専門性と、国内に広がる配送システム、品質の高いカスタマーサービスで、DRYKORNは業界で最もエネルギッシュなブランドとして認知されています。

 

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーを拠点とし、世界にオフィスを展開しているCentricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界の多くの企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。マルチデバイスでタッチ操作できるデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) は、商品戦略の策定やアイデア作成の作業をデジタル化し、クリエイティブな商品をスピーディにマーケットに投入するサポートをします。そして、代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric8は、変化の激しいお客様の環境に合わせた販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を備えています。中小企業向けにも、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいて設計されたPLMソリューション Centric SMBを提供しております。さらに、Centricは世界初となるPLM用モバイルアプリを開発しました。

また、Centricは2012年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門、2016年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門をはじめ、業界のアワードを数多く受賞しており、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞しています。

 

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報