|



5 3月, 2019

BOGNERがCentric PLMの導入を完了

Bogner - Centric PLM

201935日 カリフォルニア州 キャンベル発 ドイツをリードするスキーウェア&アウトドアウェアのメーカーBOGNERが、Centric Softwareの製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの導入を完了しました。Centricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現し戦略的ゴールを達成するための、革新的なソリューションをご提供しています。

 

BOGNERは、スキーチャンピオンのWilly Bogner Sr.氏と妻のMaria氏が1932年に創業しました。ミュンヘンに拠点を置き、1936年の冬季オリンピックでドイツチームに採用されるなど、創業当初からスキーウェアメーカーとして成功してきました。その後1977年に息子のWilly Bogner Jr.氏が父親の跡を継ぎ、現在では高機能のスキーウェアメーカーとして、プロやアマチュアのスキーヤーに人気を博しており、ラグジュアリーラインも展開しています。

 

ブランドインテリジェンス担当のStephanie Eibich氏は、ビジネスが成長し、新商品の取り扱いを開始したことで、データ量が増え、商品や開発の状況を把握するのが難しくなったと話します。

 

「以前はPLMやPDMを使っていなかったので、プロセスを可視化することができませんでした。商品の情報が、ERPやメール、Word、Excelなど様々な場所に点在しており、情報がどこにあるのかわからない状態だったので、業務の効率が悪く、ユーザーフレンドリーでもありませんでした。そして商品開発部門では、効率的に協業できていませんでした」

 

社外のコンサルタントのサポートを受けて様々なPLMベンダーを検討したBOGNERは、Centric Softwareを選びました。

 

「導入後すぐに使えて、デザイン・MD・素材管理・調達・販売など幅広い部門の業務を連携して標準化できるところが、Centricを選んだ決め手です」とEibich氏は話します。

 

現在ではドイツで働く従業員の多くが、日々の業務でCentric PLMを活用しています。BOGNERでは導入後4週間で、Centricの導入効果を実感することができました。

 

Eibich氏は「社員みんなが、Centricのおかげで業務がとても楽になったと話しており、ポジティブなフィードバックをもらっています。デザイナーからパタンナーまで様々な部門の人が、Centricを快適に使いこなせており、自分たちの業務にピッタリ合っていると話しています。業務を見える化して効率化でき、Centricを使って連携し協業できることで、社員同士の距離も大幅に縮まりました」と語ります。

 

「当初の目的は、商品に関する業務により多くの時間を使えるようにすることでした。ラグジュアリーなアウトドアメーカーとして、ハイエンドの商品を販売する当社では、品質を重要視しています。今後は、今まで情報探しに使っていた無駄な時間を、有効に活用することができます。そしてスピーディなコミュニケーションで、開発に携わるスタッフ全員が連携し、協業することが可能になります」

 

「すべてのモジュールを一気に導入したので、Centricから多くのメンバーにプロジェクトをサポートしてもらいましたが、Centricは私たちの質問にいつもすぐに答えてくれ、いい関係を築くことができました。今後のビジョンを掲げる当社の未来をサポートするPLMを、Centricが一緒に構築してくれました」とEibich氏は締めくくります。

 

Centricの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「BOGNERがCentricの導入で既に大きな成果を出せたことを、大変うれしく思います。その伝統と高い品質で、伝説のスキーウェア&ラグジュアリーブランドとして知られるBOGNERとプロジェクトを進め、パートナーとしてBOGNERのデジタルトランスフォーメーションをサポートできることを光栄に思います」とコメントしています。

 

デモをリクエスト

 

 

BOGNER (www.bogner.com)

Bognerは、スポーツ、ファッション、エレガンス、そして最高の品質へのパッションを胸に、85年以上に渡ってブランドを築き上げてきました。伝統あるドイツのブランドとして、スポーツファッションの世界を確立してきたBognerは、1932年にミュンヘンのシティーセンターの裏庭に作られた小さな工場からスタートして以降、何十年もの時を経てBのマークで有名な世界的なブランドへと成長を遂げ、現在ではラグジュアリースポーツファッションを代表するブランドとなりました。Willy Bogner, Sen.と妻のMariaが創業した後、今ではWilly Bogner, Jun.がブランドを所有しており、CEOのAndreas Baumgärtnerが経営を行っています。そして伝統と最新のハイテク素材をうまくミックスし、スポーツファッション分野を世界的にリードするブランドへと成長を続けています。

 

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーを拠点に、世界にオフィスを展開しているCentricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界の多くの企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。マルチデバイスでタッチ操作できるデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) は、商品戦略の策定やアイデア作成の作業をデジタル化し、クリエイティブな商品をスピーディにマーケットに投入するサポートをします。そして、代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric8は、変化の激しいお客様の環境に合わせた販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を備えています。中小企業向けにも、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいて設計されたPLMソリューション Centric SMBを提供しております。さらに、Centricは世界初となるPLM用モバイルアプリを開発しました。

 

また、Centricは2018年のFrost & Sullivan 小売り・ファッション・コンシューマグッズ業界プロダクトリーダーシップアワード、2016年の小売り・ファッション・アパレル業界向けPLM部門グローバル ディファレンシエーション エクセレンス アワード、2012年のアパレル向けPLMプロダクト ディファレンシエーション エクセレンス アワードなど、数々のアワードを受賞しており、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞しています。

 

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報