|



22 6月, 2017

ドイツのリュックメーカーDeuterがCentricで協業を強化

20176月22日 カリフォルニア州 キャンベル発 ドイツのリュックサック・寝袋・アウトドア用品メーカーDeuter Sport GmbHがCentricの製品ライフサイクル管理(PLM)の導入を決定しました。Centricは、ファッション、小売り、ラグジュアリーブランド、アウトドア用品、コンシューマグッズなど幅広いお客様にPLMソリューションを提供するリーディングカンパニーです。

1898年に創業したDeuterは、バイエルンのロイヤルメール社に郵便配達用のバッグや、郵便物用の袋を提供するメーカーとしてその歴史をスタートしました。その後成長を続け、現在ではハイキングやサイクリング、山登り用のリュックサックや寝袋だけでなく、児童用のリュックサックのメーカーとして、その名を知られています。現在は、ブルガリアに本社を置き、米国のコロラド州ロングモントに支社を持つSchwan-STABILOグループの一員となり、世界54ヶ国で商品を販売しています。

品質管理部門のマネージャーMarco Hühn氏は、商品数が大幅に増加し(600種類以上)、各商品の構成も複雑になってきたと語ります。AdobeやExcelを使っていたDeuterでは、必要な時に必要な情報が手に入らない状況に陥っていました。

Hühn氏は「現在、ドイツで115名、米国で24名の従業員がいます。ここ5年間で会社が大きく成長したことで、取り扱う商品数も増加しました。600種類の商品に加えて、メインのコレクションからデザインを流用するプライベートブランドも展開しています。技術が発達したことで、ひとつひとつの商品も複雑になり、商品データをスタッフ全員が簡単にアクセスできる形で管理することが難しくなっていました。そのため、商品データを正しく管理するための仕組みが必要だと考え、色々と検討した結果、PLMにたどり着きました」と語ります。

「当社に合ったPLMを探す段階では、常にイノベーションを追求し、高い品質を保ちながら、複雑で難しい商品でも生産スケジュールのバランスをとり、最新の生産方法を採用しているパートナーと協業して、サプライチェーン全体を見える化することをビジネスの目的に設定していました。Deuterにとっては商品が命なので、商品のデータ管理を効率化することが非常に重要でした」とHühn氏は続けます。

2年以上前からPLMを探し始めたDeuterは、展示会などで情報を収集して、Centricユーザーに話も話を聞き、複数のPLMベンダーを検討した結果、Centricを選びました。

Hühn氏は「最終的には、情報を持った一部のスタッフに頼らざるを得ない状況を脱却して、データを誰もがアクセスする形で効率的に管理し、商品開発やデザインのプロセスを見える化することが重要だという結論に至りました。そのためには、効率的にデータを管理できる上に、とても使いやすいCentricが一番だと思いました。最新のテクノロジーを使ったPLMなので、導入も簡単で、他のシステムの柔軟性に悪影響を及ぼすこともありません」と語ります。

Hühn氏は続けます。「Centricは直感的に使えて、構成やメンテナンスも簡単です。さらに、Centricは生地を扱う企業特有のプロセスやニーズをよく理解してくれています。柔軟性も高いので、今後発生する課題にも対応できると考えています。また、他の企業と共同開発してリリースされる新機能も、すべてのCentricユーザが利用できるので、将来のさらなる進化にも期待できます」

また、Hühn氏は「既存のプロセスを調べたところ、商品開発のステップを最適化することで、商品化の時間を短縮できそうなことがわかりました。特に、メインコレクションからデザインを流用する特殊商品は、作業効率を大幅に改善できると考えています。状況を見える化し、特定の商品を担当するメンバーだけでなく、すべてのスタッフが今まで培ってきた経験や知識を活用できるようになります。誰かが退職したり休暇を取った時に、その人と同時に、その人の持っている知識やノウハウを失うことをなくしたいというのが、PLMを導入しようと思った大きな理由のひとつです」と話します。

「業界の知識が豊富なCentricは、プロフェッショナルで、大きなサポートになってくれました。今後も一緒にプロジェクトに取り組めることを楽しみにしています」とHühn氏は締めくくります。

Centricのプレジデント兼CEO、Chris Grovesは「Deuterにヨーロッパでの新しいお客様になっていただいたことを、光栄に思います。高品質なリュックサック、寝袋など、過酷なアウトドアの状況に対応できる商品を作り上げる、伝統的なメーカーとしてその名を知られるDeuterと、今年新しいアドベンチャーをスタートできることを楽しみにしています」とコメントしています。

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーを拠点とし、世界各国にオフィスを展開しているCentricは、ファッション、小売り、フットウェア、アウトドア用品、ラグジュアリーブランドなどの一流企業向けにソリューションを提供しています。代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric8は、変化の激しいお客様の環境に合わせた販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を備えています。中小企業向けにも、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいて設計されたPLMソリューション Centricスモールビジネスパッケージを提供しております。

また、Centricは2012年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門、2016年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門をはじめ、業界のアワードを数多く受賞しており、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞しています。

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの症状登録である場合があります。

Share this page