ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1


23 10月, 2018

ファッション業界のレジェンドPaco RabanneがCentricと契約

20181023日 カリフォルニア州 キャンベル発 フランスの最先端を走るファッションハウスPaco RabanneがCentric Softwareの製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの導入を決定しました。Centricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現し戦略的ゴールを達成するための、革新的なソリューションをご提供しています。

 

50歳を超えたPaco Rabanne氏は、1960年代パリのスペースエイジファッションをルーツに持っています。スペインの内戦から逃れた同氏は、自身の名を冠したブランドの創業者として、鎖かたびらやプラスチックなど、奇抜な素材を使ったデザインで知られており、現在Paco Rabanneはラグジュアリーブランドとして、衣料品・フレグランス・アクセサリーを展開しています。またPaco Rabanneブランドは、Nina Ricci・Carolina Herrera・Jean Paul Gaultierなどを所有する PUIGグループの傘下に入っています。

 

CEOのBastien Daguzan氏は、Paco Rabanneファッションでは、商品に関わる業務を効率化するためにPLMソリューションを探していたと話します。

 

「ブランドとして、ビジネスと見える化という意味で成長の重要な局面を迎えており、2013年にJulien Dossena氏をアーティスティックディレクターとして迎えて以来、デザインのアプローチを刷新してきました。その中で、生産に引き継ぐ前に各商品の生産準備をよりしっかりと整え、デザイン・カラー・装飾品など再利用できるパーツを含む商品データベースを構築する必要があることに気づきました。PLMはこのようなファッション業界が抱える課題を解決するためのソリューションで、同僚の多くは以前の職場でPLMを使った経験があります」

 

Centricが既にNina RicciブランドでPUIGグループとPLMの導入を実施していたことが、Centricを選ぶ決め手になりました。

 

Daguzan氏は「Nina RicciでのCentric PLMの導入結果を目の当たりにしていましたので、我々もその経験を活用したいと考えました。Centric PLMを活用すれば、業務を効率化してスピードアップし、データの精度を向上できると期待しています」と話します。

 

Paco Rabanne では2018年終盤にCentric PLMの導入をスタートし、最初のステップとしてデザインとコスト管理のモジュールの導入を行う予定です。

 

Daguzan氏は「商品開発プロセスを完全に見える化したいと考えています。デザインの基本情報をPLMで管理できるようにすれば、その後はユーザーからのフィードバックにあわせてパラメータを追加できます。このプロジェクトを進めて、社内プロセスを最適化し、データベースを確立することで、ビジネス上の課題に的確に対応できるようになると期待しています」と話します。

 

「Centricとは建設的な関係を築いており、最も実用的なソリューションを導入することに注力しています。Centricと協業して、将来的にはビジネス上の優先順位に基づいて、PLMをさらに拡張したいと考えています」とDaguzan氏は締めくくります。

 

Centricの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「Paco RabanneにCentric PLMを選んでいただき、大変光栄です。グループ内では既にNina RicciがCentric PLMを導入しており、今後Paco Rabanneのデジタルトランスフォーメーションをサポートしていくことを楽しみにしています」とコメントしています。

 

 

Paco Rabanne (www.pacorabanne.com)

Paco Rabanne は1965年にアバンギャルドなブランドとしてファッション業界にデビューしました。金属を使った服という、従来の概念を覆す斬新なコンセプトで、1960年代のパリで服に対する考えを一新し、当時スタイリッシュなジャケットを着るものとされていた女性を、自由な発想で解き放ちました。その後Jane Birkin・Brigitte Bardot・ Françoise Hardy・ Jane Fonda・ Audrey Hepburnなど多くの女性が、Paco Rabanneの成功をサポートしてきており、以降センシュアルでモダンなブランドとして有名になりました。

2013年にはJulien Dossena氏がアーティスティックディレクターに就任し、フレッシュでエネルギー溢れる新しいスタイルでPaco Rabanneのビジョンを再構築しており、ブランドの原型を見直しながらシャープでモダンなテイストを加え、ブランドを新しく形作っています。Julien Dossena氏は” Paco Rabanneガールが毎日街中に”というコンセプトで、コレクションを展開しています。

 

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーを拠点とし、世界にオフィスを展開しているCentricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界の多くの企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。マルチデバイスでタッチ操作できるデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) は、商品戦略の策定やアイデア作成の作業をデジタル化し、クリエイティブな商品をスピーディにマーケットに投入するサポートをします。そして、代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric8は、変化の激しいお客様の環境に合わせた販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を備えています。中小企業向けにも、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいて設計されたPLMソリューション Centric SMBを提供しております。さらに、Centricは世界初となるPLM用モバイルアプリを開発しました。

 

また、Centricは2018年のFrost & Sullivan 小売り・ファッション・コンシューマグッズ業界プロダクトリーダーシップアワード、2016年の小売り・ファッション・アパレル業界向けPLM部門グローバル ディファレンシエーション エクセレンス アワード、2012年のアパレル向けPLMプロダクト ディファレンシエーション エクセレンス アワードなど、数々のアワードを受賞しており、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞しています。

 

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報