|



21 9月, 2021

Spruce InternationalがCentric PLM™で業務を効率化

2021年9月21日 カリフォルニア州 キャンベル発 – 新進気鋭のファッション企業Spruce Internationalが、Centric Softwareの新興ブランド向け製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューション、Centric SMBの導入を決定しました。Centric Softwareは、アパレル・フットウェア・スポーツグッズ・家具・インテリア用品・化粧品&パーソナルケア用品・食品・ラグジュアリーブランドなど様々な業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現して戦略的ゴールを達成するために、計画・デザイン・商品開発・調達・販売をサポートする革新的なソリューションをご提供しています。

カリフォルニア州サンタモニカに拠点を置くSpruce Internationalは、オリジナルブランドのプロジェクトに加えて、MagnlensとHanscoolの2ブランドのデザインと研究開発を手掛けています。中国広東省にあるJingyingTextilesが垂直統合した親会社として生地を提供しており、Hanscoolブランドは中国で高級服を、Magnlensはメンズ・レディースのスポーツウェアをオンラインmagnlens.comでアメリカ向けに販売しています。

2019年10月に創業したSpruceは、他のスタートアップ企業と同じく、商品開発にExcelやメールを使っていましたが、デザイン部門バイスプレジデントでクリエイティブディレクターのAndrew Buckler氏は、PLMを導入し、新たなスタートを切ることを決定しました。

複数のPLMベンダーを検討した結果、SpruceはCentric SMBを選びました。Buckler氏は「今はまだ小規模ですが、将来的にはビジネスが拡大すると考えているので、Centricが当社の成長に合わせて対応できるところに感動しました。またCentricは、中国にしっかりしたチームがあります。当社は、アメリカにデザインやマーケティング、販売の部門があり、生産や開発、その他部門は中国にあるので、中国とアメリカの両方で利用できるシステムが必要でした」と話します。

「中国にいるCentricのチームが、当社の中国の部門にトレーニングを実施し、立ち上がりをサポートしてくれるところが、Centricを選んだ決め手の一つでした。Centricと同じレベルの専門知識やサービスを世界中で提供するベンダーは、他には見つかりませんでした」とBuckler氏は続けます。

Centric PLMは中国語を含む様々な言語をサポートしており、インターナショナルな環境でも、各自の環境で母国語で利用することができます。「これにより、社内のコミュニケーションをスピードアップできると期待しています。精度が高く方向性のしっかりしたシステムを導入することで、コミュニケーションを最適化できますし、スタッフ全員が同じシステムを活用できるので、大きなメリットがあります」とBuckler氏は話します。

また、今まで様々な場所やバージョンのスプレッドシートでバラバラに管理していた商品の情報を、Centric PLMで一元管理できることも、メリットの一つです。Buckler氏は「情報を一ヶ所にまとめて管理することで、誰が何をしたのかを把握するために使う無駄な時間をなくすことができます」と話しています。

Spruceは、環境の保護をミッションに掲げています。生地にサスティナブルな素材や成分を使うだけでなく、生地の生産プロセスを見直し、改革してきました。創業者でJingying Textile のCEO、Taiping Peng氏のサステナビリティへの熱い想いを、Buckler氏はこう語ります。「生地の生産には大量の水が使われてきましたが、Peng氏は機械の設計を見直し革新的な要素を取り入れることで、水の使用量を40%も削減しました。染色にもコールドダイという手法を用いることで、熱を空気中に発散することを防止しています」。さらにSpruceは、3Dモデリングを活用することで、サンプルの作成とやり取りの数を減らし、二酸化炭素の排出量も抑制しています。

現在PLMのトレーニングを進めているSpruceでは、まずはコレクション管理でPLMを導入する予定です。Buckler氏は「将来的には、生地の作成まですべてのプロセスでPLMを活用する予定です。生地の企画から、商品の企画、そして制作まで、プロジェクト全体を管理できるようになるのが理想です」と話します。

Centric Softwareの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「Centricが、ファッションにおいても考え方においても時代の先端を走る環境にやさしい企業Spruceのパートナーとなれることを、大変光栄に思います。創業後早い段階でCentric PLMを導入いただくことで、今だけでなく未来の成功のための基盤を築くことができます」とコメントしています。

Centric PLMの詳細を見る

 

デモをリクエスト

 

Spruce International (www.spruceint.com)

カリフォルニア州サンタモニカで2019年に創業したSpruce International USAは、アパレルの販売とデザインを手掛けています。自社ブランドのMagnlensとHanscoolに加え、世界に向けてニット生地のアパレル生産を行っています。Magnlensはアメリカでアスリージャーを、Hanscoolはラグジュアリーなメンズ・レディースのコレクションを展開しており、併せてプライベートブランドも手掛けています。

 

Magnlens (www.magnlens.com)

中国の広東省にある親会社Jingying Textileは、サスティナブルで環境にやさしい繊維や糸を使用したプレミアムなニット製品の開発を行っています。生地工場では20年以上前に創業して以来、エコでサスティナブルな取り組みを進めてきました。最新のテクノロジーに投資し、エネルギーの節約や削減に努めており、生地の生産で使用する水の量を40%削減する技術を開発しました。

また環境や人々の健康に与える害を低減するために、天然の繊維や染料を使用しており、樹皮や木材パルプ、葉など植物性の素材から作られたセルロース繊維や、上質なオーガニックコットン、竹、ウール、レーヨン、モダール、リヨセルなど生分解可能な繊維を活用しています。環境の保護に貢献し、従業員や人々の生活の質を高めることをミッションに掲げています。

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーに本社を置くCentric Software®は、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、化粧品、パーソナルケア用品、食品等のコンシューマグッズ業界向けに、デジタルトランスフォーメーション(DX)をサポートするソリューションをご提供しています。代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric PLMTMは、変化の激しい時代に対応するための販売計画、商品開発、調達、品質管理、商品ポートフォリオ最適化の機能を搭載しています。新興ブランド向けには、主要機能と業界のベストプラクティスを搭載したCentric SMBをご提供しております。また、タッチ操作で使え、協業や意思決定をサポートするデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) もご利用いただけます。Centric Softwareは、モバイルのパイオニアとして、業界初のPLM用モバイルアプリの他、ERP、DAM、PIM、eコマース、プランニングなど各種システムとの連携機能や、Adobe® Illustratorや3D CADとの連携機能をご用意しております。常に市場のニーズに対応した機能を開発し、業界最高の利用率を誇るCentricは、業界最速で価値をお届けしており、リードタイムを短縮して、コストを削減し、イノベーションを強化するためのソリューションをご提供しています。

Centric Softwareは、3Dデザインソフトや3Dデジタルモックアップ、PLMソリューションで世界をリードするDassault Systèmes (ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)の子会社です。

またCentric Softwareは、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞したのを始め、2012年、2016年、2018年、2021年度に受賞したFrost & Sullivanの各種アワードの他、数々のアワードを受賞しています。

CentricはCentric Software社の登録商標です。またすべてのブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報