|



18 5月, 2021

Centric Software® が次世代の食品業界用PLMをリリース

2021年5月18日 カリフォルニア州 キャンベル発 – 製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションで世界をリードするCentric Softwareが、食品業界用のPLMをリリースしました。Centric Softwareは、アパレル・フットウェア・スポーツグッズ・家具・インテリア用品・化粧品・食品・ラグジュアリーブランドなど様々な業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現して戦略的ゴールを達成するために、計画・デザイン・商品開発・調達・販売をサポートする革新的なソリューションをご提供しています。

Centric Softwareは、シリコンバレーで培った革新的な技術と、業界のベストプラクティスを掛け合わせたソリューションで、世界30ヶ国以上の国々で450を超えるのブランドや小売、メーカーのパートナーとして活躍し、様々な業界で成功を納めています。99%の顧客定着率を誇るCentricは、新たに食品業界でも、革新的なPLMと、スピーディな導入を実現するアジャイルデプロイメントSM手法の提供を開始します。

CentricのフラッグシップソリューションCentric PLMTMは、業界をリードするテクノロジーで、品質やコンプライアンスの要件に対応しながら、新商品の開発(NPD)や、リードタイムの短縮、品ぞろえの最適化、コスト(COGS)の削減、オリジナルブランドの開発、サプライヤとの共同開発をサポートします。

Centric Softwareのプロダクト部門バイスプレジデントRon Watsonは「企業にアジリティとパワーを提供する食品用Centric PLMは、商品ポートフォリオ管理(PPM)、エンドtoエンドの(CADの種類に依存しない)3D活用、ソーシャルPLMワークフロー(Slack、Teamsなど)、調達やサプライヤとの共同開発で使えるベンダーポータル、スケジュール管理、他のシステム(ERP、eコマースなど)との連携機能など、企画から販売までプロセス全体をサポートする革新的な機能を数多く搭載しています。さらに、食品業界のニーズに合わせた調合管理やパッケージ開発、デザインチェック、ラベル、USDA やCIQUAL 等の栄養情報のデータベースとのAPI連携など、業界に特化した機能もご利用いただけます」と話します。

世界的なアドバイザリー企業Technology Evaluation Centers (TEC、www3.technologyevaluation.com)のエンタープライズアプリケーション部門プリンシパルアナリストのPredrag (PJ) Jakovljevic氏は、「業界での専門知識を拡大し続けてきたCentricにとって、食品業界への参入は自然な流れでした。Centricはここ数年で、ファッションやコンシューマーグッズ業界から、家具、化粧品、マルチカテゴリ小売へと、対応する業界を広げています。Centricのソリューションは、常にパワフルで、ニーズに合わせて構成でき、様々な商品カテゴリを管理することができます。数多くのPLM導入を成功させてきた実績を基に、食品業界にも直感的に操作できるウェブベースのPLMとモバイルアプリ、ビジュアルな情報でコラボレーションを実現する業界初のデジタルボードを展開しています」と話します。

崇高なミッションを掲げるアメリカのプラントベース食品企業Wicked Foodsは、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するためのパートナーとして、Centric PLMを選びました。徹底的に検討を重ねた結果、戦略面や業務面、カルチャーがWicked Foodsにフィットしていて、実績や専門知識、柔軟性のバランスがとれたメンバーがそろったCentricを選びました。

Wicked Foods COOのPaul White氏は「技術やロジスティクスで最先端を行く世界的な小売企業と協業するためには、複雑なビジネスを管理できる信頼性の高い基盤が必要です。何十種類もの商品を複数の国で同時にリリースする際には、国によって異なる原材料、ラベル要件、小売のスケジュール、配送形式、サプライチェーン、コンプライアンス基準に対応する必要があるため、Centric PLMのような世界に通用するシステムが必要でした」と話しています。

中国の調味料企業SNS Foodも、DXプロジェクトの一環として、連携できない複数のシステムを入れ替え、情報を集約してシンプルなデータフローを確立するために、Centric PLMを導入することを決定しました。

SNS Food CEOのZhang Min氏は「Centricと協力して、原材料、組成、規制、パッケージのデータをまとめたデータベースを確立し、標準化とIT化を進めてイノベーションへの取組みを強化することを楽しみにしています。すぐれた商品とビジネスモデルがあれば、パンデミックの中でも長期的に競争力を強化できると考えており、市場のニーズに素早く敏感に対応することが、競争力の強化につながると期待しています」と話します。

急速に成長している世界的なシーフード企業Milarexは、ビジネスの拡大をサポートするための基盤として、Centric PLMを導入しました。

Milarexのサステナビリティ&マーケティング部門長Anders Wilhelmsen氏は「会社が急激に成長する中で、企業規模に見合うプロフェッショナルなシステムを導入して、今後の成長のための基盤を構築する必要がありました」と話します。

また、MilarexのIT部門のPawel Ołubiec氏は「社内のメンバーには、データ探しに時間をかける代わりに、価値のある作業に注力してもらいたいと考えていました。情報が間違っていたり不十分なことで、業務が止まるようなことは発生してほしくありません」と語っています。

Centric Softwareの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「食品用Centric PLMをリリースできることを、誇りに思います。刻々と変化する食品業界の課題やニーズを把握するために、当社のエキスパートや開発者は、業界をリードする企業のパートナーとして協業を進めてきました。企業の成功をサポートする機能を搭載したCentricのソリューションで、DXのためのソリューションを求める食品業界のお客様を、パートナーとしてサポートしていくことを心待ちにしています」とコメントしています。

食品用Centric PLMの詳細を見る

 

デモをリクエスト

 

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーに本社を置くCentric Softwareは、健康&美容業界と併せて、小売、コンシューマーグッズ、ファッション、食品など幅広い業界向けに、デジタルトランスフォーメーション(DX)をサポートするソリューションをご提供しています。代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric PLMは、変化の激しい時代に対応するための販売計画、商品開発、仕様&組成管理、パッケージ&ラベル管理、調達、品質管理、コンプライアンス、トレーサビリティ、品ぞろえ管理など幅広い機能を搭載しており、市場のニーズに対応した機能の開発を続け、業界最高の利用率を誇っています。また移動中のコラボレーションを可能にする、業界初のPLM用モバイルアプリに加え、業界初のAdobe® Illustratorコネクト機能や3D CADコネクタで、デザイン部門や商品開発部門が使い慣れた2D・3Dのソフトウェアを使いながら、PLMにダイレクトに連携することを可能にしました。さらにCentricのアジャイルデプロイメントSM手法を活用すれば、スピーディに導入を進め、業界最速のスピードで価値を実感できます。リードタイムを短縮し、イノベーションを加速して、コストを削減するためのソリューションをご提供しています。

Centric Softwareは、3Dデザインソフトや3Dデジタルモックアップ、PLMソリューションで世界をリードするDassault Systèmes (ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)の子会社です。

またCentric Softwareは、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞したのを始め、2012年、2016年、2018年、2021年度に受賞したFrost & Sullivanの各種アワードの他、数々のアワードを受賞しています。

CentricはCentric Software社の登録商標です。またすべてのブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報