ログイン         |

   |

X

Secure Customer Login

Forgot your password?
1


23 9月, 2019

Centric Software PLMがCLO、Browzwear、EFI Optitexと連携

3D_CentricPLM

2019920日 カリフォルニア州キャンベル発ブランドや小売り、メーカーのデジタルトランスフォーメーションをサポートする革新的なテクノロジーを次々と開発し、製品ライフサイクル管理(PLM)マーケットをリードするCentric Softwareは、ファッション業界で3Dテクノロジーをリードする企業と連携し、3Dをフルに活用できるデザインと商品開発ワークフローを実現しました。CentricSoftwareは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現し戦略的ゴールを達成するための、革新的なPLMソリューションをご提供しています。

業界をリードするブランドや小売り、メーカーのお客様で構成されるアドバイザリーボードや、世界でCentricを利用する1000ブランドのお客様の意見をもとに、Centric Softwareは、CLO、Browzwear、EFI Optitexのファッション用3Dソフトと連携し、特定のソフトウェアに依存しない3Dの商品開発ワークフローを実現しました。

VolcomのグローバルIT部門長Steve Chastain氏は「3Dテクノロジーを活用することで、大きなメリットを享受できるので、ここ数年でファッション・アパレルブランドでも、3Dの活用が進んでいます。商品の種類や目的に合わせて、業界では様々な3Dソフトが利用されているので、特定のソフトだけでなく、複数の3DソフトをCentric PLMと連携できることで、幅広く活用することができます」と話します。

Centric Softwareのプロダクト部門バイスプレジデント、Ron Watsonは、「2019年初頭に、CentricとBrowzwearの連携テストを開始し、すぐにCLOやEFI Optitexにも対象を広げました。お客様の求める価値を提供するためには、お客様からのフィードバックが鍵となります。業界をリードするブランドや小売りとの協業により、お客様が利用する3Dソフトは複数あることがわかりました」と語ります。

「Centric PLMの各種3Dコネクターを使えば、様々な3Dソフトからデータを取り込んで、デザインからシミュレーション、そしてコレクションのレビューまで、シームレスな3Dワークフローを確立できます。Centric PLMが、3Dデータを保存するライブラリとしての役割を果たすことで、デザイナーや商品開発担当者がCentric 8 PLMの機能をフル活用して、アイデア作りやデザイン、フットの確認、仕様書の作成、見積りの依頼、サプライヤとの共同開発など、3Dデータを様々な場面で活用できるようになります」

ビジネスコンサルタントのFrank Potts氏とHelly HansenのR&D部門マネージャRebecca Johansen氏は「Centric PLMでデザインと商品開発の3Dデータを活用できるようになることで、当社にとっては業務的にも戦略的にも大きなメリットがあると期待しています。今までもデザインに3Dを使っていましたが、Centric 3Dコネクターがあれば、デザイナーや商品開発担当者の作業時間を大幅に削減して、ワークフローを最適化することができます。また、製品ライフサイクル全体で、3Dレンダリングを利用できるようになるので、営業やマーケティング部門にも役立ちます」と話します。

Centric 3Dコネクターを使えば、商品化のリードタイムを短縮して、開発コストを削減し、環境に与える負荷を抑えながら、より革新的な商品を開発することが可能になります。

また、Centric 3Dコネクターでバーチャルサンプルを使って、デザインやフィットを自動でアップデートすることで、カスタマイズやオーダーメイドを行うファッション・アパレルブランドでも業務を効率化することができます。さらにリアルな3D画像を顧客に提供することで、生産前にイメージを確認して、承認をもらうことも可能です。Centricはこの分野でも、業界をリードしています。

ファーストリテイリングのデザイン&サプライチェーンシステム部門バイスプレジデント、David Grant氏は「Centricは革新的な技術の開発に注力しており、3Dコネクターは、Centricの数ある業界初の革新的な機能の中でも最新のものです。Centricが進める3Dのビジョンや、複数の3DソフトをCentric PLMと連携できることに、わくわくしています」と語ります。

Centric Softwareの3Dコネクターシリーズを使えば、商品ライフサイクル全体でCentric 8 PLMを3Dのハブとして活用することができます。Centricは2018年に、バーチャルフィッティングでデジタルサンプルをレビューするためのモバイルアプリ、3Dサンプルレビューをリリースしました。そして今年の上半期には、3Dのデザインやサンプルを評価してコメントをつけられる、パワフルな3Dビューワー機能を備えたCentric 8 PLM v6.6をリリースしています。

Centric Softwareの代表取締役兼CEO、Chris Grovesは「Centric Softwareがエンドツーエンドの3D開発ワークフローの世界へ、大きな一歩を踏み出せたことを、大変うれしく思います。3Dは、デザインや商品開発、そしてカスタマーエクスペリエンスの中で、ますます重要な役割を果たすようになっています。ビジネスの成長や、環境への影響の配慮といった戦略的、業務的目標の達成をサポートする革新的なソリューションを、Centricがご提供できることを、光栄に思います」とコメントしています。

 

デモをリクエスト

 

Centric Software(www.centricsoftware.com)

シリコンバレーに本社を置くCentric Softwareは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界の多くの企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。代表的な製品ライフサイクル管理(PLM) ソリューションCentric 8は、変化の激しい時代に対応するための販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を搭載しています。そして中小企業向けには、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいたPLMソリューションCentric SMBを提供しております。また、タッチ操作で使えるデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) は、社内買付けを変革し小売り価格を最大化するCentricバイイングボードや、クリエイティブな力を強化して革新的な商品作りをサポートするCentricコンセプトボードを搭載し、グループでの協業や意思決定をサポートします。

Centric Softwareは、3Dデザインソフトや3Dデジタルモックアップ、PLMソリューションで世界をリードするDassault Systèmes (ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)の子会社です。

またCentric Softwareは、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞したのを始め、2012年、2016年、2018年に受賞したFrost & Sullivanの各種アワードの他、数々のアワードを受賞しています。

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの商標登録である場合があります。

Share this page

イベント情報