|

      |

Secure Customer Login

1
All News

11 5月, 2017

ConairがCentric PLMの導入効果を実感し、別部門でも導入を決定

2017年5月10日カリフォルニア州 キャンベル発 ScünciやConairのブランド名で商品を販売するConairのヘアーブラシ&アクセサリ部門(HBA)が、Centricの製品ライフサイクル管理(PLM)の導入を決定しました。同社は2016年にAllegro部門でCentric PLMを導入しており、その成功を受けて新たな部門へもPLMを展開することになりました。Centricは、ファッション、小売り、ラグジュアリーブランド、アウトドア用品、コンシューマグッズなど幅広いお客様にPLMソリューションを提供するリーディングカンパニーです。

年間2億ドルを超える売上を誇るConairは、ヘルスケア・ビューティ・ホームウェア・小型電化製品の製造と販売を世界的に手掛けています。同社でメイク用品ケースやトラベルバッグ等を扱うAllegro部門では、2016年にCentric PLMを導入し、その成功を受けてConairのIT部門は、新たにHBA部門にもPLMの導入を提案しました。新たな部門でのPLM導入を決定する際は、既にPLMを利用していたAllegro部門での評価が重要なポイントとなりました。

Allegro部門のマーケティングディレクターMark Grimes氏は、業務が非常に煩雑になってきたために、2015年にPLMの導入を決めたと話します。

「以前は2、3のラインをカタログ販売していましたが、ここ10年で状況が大きく変わって、小売り業者ごとにカスタマイズが必要になり、ラインの数も30~40に膨れ上がりました。自社で作成したデータベースを使ってExcelで作業し、メールでやり取りを行っていましたが、情報を集約して管理したり、情報に簡単にアクセスできるような環境ではありませんでした」

Allegro部門はConairのIT部門と協力してPLMベンダーを検討し、2016年初頭にCentricの導入を決定しました。

Grimes氏は「PLMを検討している間、Centricは直接話す機会を設けてくれ、いつでも質問に答えてくれました。また既にCentricを利用しているユーザのリストを提供してくれ、意見を聞いたり、実際にどのようにPLMを活用しているのかを訪問して見学する機会も与えてくれました。当社ではデザイン部門がPLMをフル活用することになるので、大量の情報を集めただけのデータ一覧のようなものではなく、わかりやすく使いやすいシステムを求めていました。また他社のPLMに比べて柔軟性がとても高いことも、Centricのいいところだと思います」

Allegro部門では9ヶ月でPLMの導入を行い、アメリカのデザイン・マーケティング・調達・販売部門と合わせて、中国でもPLMを利用しています。現在は第2フェーズとして、社外ベンダーへのPLMの展開を進めています。Grimes氏は、ユーザはPLMにとても満足していると話します。

「情報を一ヶ所に集約できるので、精度が高くなったことで信頼性もあがりました。以前は画像の管理に問題を抱えており、画像が実際の商品と違っていたり、画像のない商品があったりましたが、今では商品ができるときには、画像だけでなく、最初のアイデアの段階からデザイン画まで、その商品のできる過程のデータがすべて揃っています。各自が別々のファイルで作業する代わりにPLMに情報を集約できるので、精度の高い情報に簡単にアクセスすることができるようになりました」

「手元にすべての情報がそろっているので、全員が満足しています」

Allegro部門でのPLM導入の成果を受けて、ConairのIT部門では他の部門への展開を検討し、現在はHBA/ Scünci部門で導入を行っています。ConairのCIO、Jon Harding氏は「IT部門がAllegro部門にニーズにあったPLMを導入する機会を提供してくれました。AllegroのマーケティングチームがPLM導入結果について、HBAのマーケティングチームに説明するときに、Centricの良さをまるで営業マンのように熱心に語る姿をみて、PLMの導入が本当にうまくいったことを実感しました」とコメントしています。

Grimes氏は「Centricとはすばらしい関係を築き上げてきました。Centricは我々のニーズをとてもよく理解してくれ、導入の各フェーズも滞りなく進めることができました。ヘアーブラシ・アクセサリ部門でも現在PLMの導入を進めており、スタッフの連携や協業が強化することができます。Centricをパートナーに選んで、こんなに短期間でPLM導入を成功させることができたことを、本当にうれしく思います」と締めくくります。

Centricのプレジデント兼CEO、Chris Grovesは「AllegroでCentric PLMを導入いただいたことで、とてもポジティブな結果を出せたことを誇りに思います。Conairの別部門にもPLMを展開してもらい、様々な部門間の連携や協業をサポートできることを楽しみにしています」とコメントしています。

 

Conair Corporation (www.conair.com)

1959年に小規模なヘアケア製品の会社として創業したConair Corporationは、現在では多様な商品を扱う世界最大級のコンシューマ製品企業へと成長を遂げました。パーソナルケア・ヘルスケア・美容用品・プレミアムキッチン家電・クックウェアの生産と販売で世界をリードするConairは、ニュージャージー州のイーストウィンドソーの本社の他にも、コネチカット州スタンフォードに販売・マーケティング部門を置いています。イノベーションとテクノロジーへの情熱を胸に、想像を超える革新的な商品の開発に取り組んでいます。

Centric Software (www.centricsoftware.com)

シリコンバレーを拠点とし、世界各国にオフィスを展開しているCentricは、ファッション、小売り、フットウェア、アウトドア用品、ラグジュアリーブランドなどの一流企業向けにソリューションを提供しています。代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric8は、変化の激しいお客様の環境に合わせた販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を備えています。中小企業向けにも、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいて設計されたPLMソリューション Centricスモールビジネスパッケージを提供しております。

また、Centricは2012年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門、2016年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門をはじめ、業界のアワードを数多く受賞しており、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞しています。

 

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの症状登録である場合があります。