|

17 3月, 2021     この記事は 3 分で読めます

ERPかPLMか:ビジネスの未来のために投資すべきシステムは?

食料品業界では、システムへの投資が増加傾向にあります

多くの企業が、生産した商品を管理するためのERP(エンタープライズリソースプランニング)システムに投資する準備を進めてきましたが、PLM(製品ライフサイクル管理)を導入して、戦略的&業務的な要素を最適化し、イノベーションを強化して、商品ポートフォリオを管理している企業もあります。

ERPとPLMはどう違うのでしょうか?この2つはどのように連携できるのでしょうか?どちらもアジャイルな対応を強化して、コストを最適化し、競争力を強化できるのでしょうか?導入すれば、消費者との距離を縮められるのでしょうか?

コンシューマーグッズ用PLMで世界をリードするCentric Software®が、食料品の小売りやメーカー向けに、システム投資のためのガイドをご用意しました。ERPとPLMを比較して、それぞれのメリットや、商品、イノベーション、コンプライアンス管理、安全性、利益率に与える影響を理解し、かしこく最適な投資を行うための判断にお役立てください。

ダウンロード

 

Share this article